"2011"

格闘技

レフェリーがヘビー級豪腕パンチャーに“誤爆KO”される恐怖!しかしその行動に「魂を感じる」と称賛の嵐

続きを読む
格闘技

【RIZIN】鈴木千裕、魔裟斗から”KO重ねた”得意技を伝授され「速すぎる!」と驚き!クレベル戦へ「これでKOします」と手応え

続きを読む
G1

【新日本プロレス】内藤哲也が語ったG1CLIMAX33への提言

7.15札幌大会より開催される新日本プロレス真夏の祭典、Ḡ1CLIMAX33。 今回のḠ1CLIMAX33は32名参加の4ブロック制、 さらに準々決勝制度も設ける新システムのもと行われるが、 それに対し内藤哲也が自らの思いを東スポ紙上にて語っている。 まず内藤哲也は今回の32名という出場選手が多すぎると指摘している。 👇 すべてを否定する気はないです。いろいろな選手にチャンスをっていう意味ではいいかもしれないですけど、俺の中でのG1クライマックスのイメージは、選ばれた選手のみが参加できる最強戦士決定戦。個人名までは出しませんが、さすがにこの選手は優勝争いに食い込めないでしょって名前も入っている…
格闘技

【格闘技】才賀紀左衛門の悪態を続々と暴露 ブロガー・絵莉さん「堕ろせと何度も言われた」「つわりを『だらだらしたいだけ 』って」

1: 名無しの格闘マニア 2023/05/27(土) 08:31:51.41 ID:32WNjTzp9 才賀紀左衛門の悪態を続々と暴露 ブロガー・絵莉さん「堕ろせと何度も言われた」「つわりを『だらだらしたいだけ 』って」 タレントで格闘家の才賀紀左衛門(34)との事実婚を公表し、ブロガーとし...
WWE

【WWE】ハルク・ホーガンはリング復帰の可能性を否定せず。「シェイン・マクマホンから誘われた。Never Say Neverだよ」

プロレス界を象徴するビッグスターとして長年に渡って活動を続けてきたハルク・ホーガン。 現在69歳の彼にとって、現役最後の試合は2012年1月にTNAで行われた6人タッグマッチ。シングルだと、2011年10月のスティング戦 […]...
新日本プロレス

秋田大会で高橋ヒロムが欠場となりSHOの不戦勝になる【公式発表ではございません】

366: お前名無しだろ 2023/05/14(日) 21:00:29.08 ID:OWUCG2mw0新日本プロレスリング株式会社@njpw1972SHO「(※ヒロムの首を絞め上げて)ここで皆様にお知らせがございます。5.16秋田大会に出場を予定しておりました高橋ヒロム選手ですが、負傷により欠場となります。これ...
WWE

【WWE】シリア系カナダ人のサミ・ゼインがついにサウジアラビア大会へ初参戦。その背景には何があるのか?

2018年にWWEとサウジアラビアの提携が始まった後、サミ・ゼインは一度もサウジ大会に参戦したことがありませんでした。 その理由は、シリア系カナダ人の彼にとって、2011年に勃発したシリア内戦以降、サウジアラビアとシリア […]...
ノア

【プロレス】6.9『ALL TOGETHER』第1弾カードが決定!

(出典:新日本プロレス公式) 6.9両国国技館で行われる新日本プロレス、全日本プロレス、 プロレズリングノアによる合同興行ALL TOGETHER。 その第一弾のカードが先日公式より発表された。 👇 www.njpw.co.jp 今回の発表では3つの対戦カードが発表されたが、 その中でも最注目はやはりこの試合になるだろうか。 👇 (出典:新日本プロレス公式) この合同興行の記者会見にも出席した、棚橋弘至、宮原健斗、清宮海斗が タッグを組み、オカダカズチカ、青柳優馬、拳王と対戦する。 まさにここでしか見れない組み合わせであるだけに多くのファンも どのようなファイトを見せてくれるのか期待が高まると…

2023年5月のMVP

 ☆2023年5月 月間MVP☆ ※👑🇯🇲アルジャメイン・スターリング🇺🇸👑(UFCバンタム級王者) 【UFC288 VSヘンリー・セフード戦 dif 5R判定勝利】  現UFCバンタム級王者、アルジャメイン・スターリングが、自身2度目となるタイトル防衛戦に挑む。相手は3年振りの復帰戦でタイトル挑戦権を勝ち取った元UFC2階級制覇王者+北京オリンピックレスリング金メダリストの「トリプルC」ヘンリー・セフード。共にレスリングベー...
オールスター戦

11年半ぶりALL TOGETHER 新日本&全日本&ノア6・9両国

 12日、新日本プロレス・全日本プロレス・ノアが会見を開き、合同興行『ALL TOGETHER』6・9両国国技館大会の開催を発表した。同名を冠した大会は東日本大震災復興としての2011.08.27武道館、2012.2.1... The post 11年半ぶりALL TOGETHER 新日本&全日本&ノア6・9両国 first appeared on プロレス・ボクシング・MMAの情報 カクトウログ....

2023年4月のMVP

  ☆2023年4月 月間MVP☆ ※👑🇳🇬イスラエル・アデサンヤ🇳🇬👑(UFCミドル級王者) 【UFC287 VSアレックス・ペレイラ戦 dif2RKO勝利】  前回行われたアレックス・ペレイラとのUFCミドル級タイトルマッチで5RTKO負けを喫し、王者から陥落してしまったイスラエル・アデサンヤ。キックボクシング時代を含めると3度敗れている因縁の相手ペレイラに対し、今度は挑戦者の立場としてリベンジと王座奪還のための...
ノア

【プロレス】夢のオールスター戦が再び開催されるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 4.9正午に新日本プロレスから以下のツイートがアップされた。 👇 Announcement coming up in 3 days2023.4.12 18:00 JST pic.twitter.com/Tt6O4jMzNW — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2023年4月9日 そして時を同じくしてこれと同じ内容のツイートが、 プロレスリングノア、全日本プロレスからもアップされている。 混沌の時代からのRE START。 みんなの心を一つに。 もう1回。もう1回。 この動画ではこののような言葉が綴られているが、 これを見る限りはおそらくはあの…
オールスター戦

新日本・全日本・ノアがオールスター戦か 12日18時発表を3団体が予告

 9日正午、新日本・全日本・ノアが公式ツイッターで“12日18時”に発表があることを予告した。 2011.08.27武道館、2012.2.19仙台に続く「ALL TOGETHER」開催か Announcement com... The post 新日本・全日本・ノアがオールスター戦か 12日18時発表を3団体が予告 first appeared on プロレス・ボクシング・MMAの情報 カクトウログ....

UFC286 感想

 イギリス・ロンドンで開催されたUFC286の感想でありますが、世間ではご存知の通り野球のWBCの話題で持ち切りです。普段野球を見ない層も「大谷、大谷」とはしゃいでいますし、昨年までは日本での知名度が皆無に等しかったヌートバーの名前が、この一ヶ月で国民的認知度まで知れ渡るようになりましたし、サッカーW杯の時もそうでしたが、やはり50%近い視聴率を叩き出すコンテンツの世間的な影響力は違うなと感じさせられます。 ただ本国アメリカではWBCはあまり話題にはなっていないという状態で、...

17年ぶり新作アニメ制作決定!放送40周年記念の新シリーズで作者「面白いものが着実に出来上がっている」

1: お前名無しだろ 2023/03/17(金) 01:15:25.61 ID:EIJZyy5D9  テレビアニメ『キン肉マン』の放送40周年を記念して、新シリーズが制作されることが決定した。『キン肉マン』シリーズの新作アニメ制作は、2006年放送のテレビアニメ『キン肉マンII世』第3期以来、17年ぶりと...

UFC FIGHT NIGHT感想その②(2023.3.12)

 ⚪️🇧🇷ブルーノ・シウバVSタイソン・ナム🇺🇸⚫️(2R一本・リアネイキドチョーク)※フライ級   1R、お互いにフェイントで揺さぶりを掛けながらのスタンドの攻防。シウバはジャブを見せてからのカーフキック、首相撲膝、バックブロー、ダッキングからのスイッチ左フックをヒットさせれば、カウンターの一撃が得意なナムも、シウバの左ミドルの打ち終わりに右ストレートをヒットさせ、終盤にコンビネーションを纏めていきます。 2R、アンデウソン・シウバがビクトー・...

UFC FIGHT NIGHT感想(2023.3.12)

 本日開催されたUFC FIGHT NIGHT興行は、ラスベガスのヴァージン・ホテル内に建設された多目的ホール「ザ・シアター」で開催されました。 ザ・シアターといえば、井上尚弥が2021年6月にフィリピンのマイケル・ダスマリナスと世界戦を行った会場でもあります。最大収容人数4500人。日本が世界に誇るボクシングパウンド・フォー・パウンド1位の王者がタイトルマッチを行う会場にしては、少し寂しい規模ではあります。ちなみに来月開催で日本人選手が何人か出場するPFLのレギュラーシーズ...

BKFC オースティン・トラウトVSディエゴ・サンチェス 感想

 素手で戦うボクシングルール「ベアナックルボクシング」にて、元ボクシング世界王者のオースティン・トラウトと、元UFCファイターのディエゴ・サンチェスという、異種格闘技的な対戦が行われました。  元WBA世界スーパーウェルター級王者オースティン・トラウトは、2011年にWBA世界王者に戴冠。ミゲール・コット、元K-1MAXファイターのダニエル・ドーソンに勝利するなど輝かしい実績を残し、プロ戦績では5つの敗北を喫していますが、その相手もカネロ・アルバレス、エディスランデ...
NOAH

【武藤敬司引退】我がココロの名勝負5試合+ラストワン!!

武藤敬司が遺した偉大な名勝負 自身の冠が付いた東京ドームで引退した選手と言えば、真っ先に上がるのが、燃える闘魂 アントニオ猪木だろう。   この先、世代によって、プロレスLOVE 武藤敬司に書き換えられることに […]
iwgp世界ヘビー

【棚橋弘至】IWGP世界へラストチャンス!?涙の初戴冠なるか!!

オカダ君、お疲れ様でした 逸材 棚橋弘至が、難攻不落の盤石王者 オカダカズチカにサンノゼで挑戦決定!   IWGP世界ヘビー級王者 オカダカズチカから挑戦者に指名を受けた棚橋弘至。 IWGP世界ヘビー級王座への […]
4Guy's/鈴木軍

成田蓮が凱旋後ベルト初戴冠!新軍団はストロングスタイル!!

ハウス・オブ・トーチャーの願い実らず EVILらがタイトルマッチをやらない、やらない言ってもそんな願いが通る訳も無く・・・当たり前の様に決行された(笑)NEVER無差別級6人タッグマッチ。   試合拒否をしてい […]
Bullet Club

【新日本プロレス】日本追放はまさかの!? 最後のToo Sweet!!

実績の差が実力の差となるのか 2.11大阪 ジェイ・ホワイトvsヒクレオ のルーザーリーブ・ジャパンマッチ 何故に、ここまでジェイがヒクレオを憎み、追い出したいのか?は謎だが、あらゆる面から、圧倒的に優位なのはカタリスト […]
新日本プロレス

【新日本プロレス】飯伏幸太が新日本プロレスを退団

(出典:東スポweb) 2021年10月のG1決勝戦で負傷し長期欠場を続けていた飯伏幸太。 その飯伏幸太の退団が昨日新日本プロレスから正式に発表された。 👇 www.njpw.co.jp 多くのファンの方はご存知のことかと思うが、 飯伏幸太はこの欠場中様々なことがあり、それに伴い多くの噂、憶測が流れていた。 それについてはこの東スポの記事に詳細が記載されているので、 そちらをご覧いただければと思う。 👇 www.tokyo-sports.co.jp その一部を抜粋すると飯伏幸太が欠場中におきた一連の騒動というべき展開は 以下のようなものである。 👇 新日本は22年2月に「NEW JAPAN C…

2023年1月のMVP(その②)

 ☆2023年1月 月間MVPその②☆ ※👑🇲🇽ブランドン・モレノ✨🐥✨🇲🇽👑(UFCフライ級王者) 【UFC283 VSデイブソン・フィゲレーロ戦 dif3RTKO勝利】  2021年12月に行われたUFCフライ級タイトルマッチでの初顔合わせ以来、通算4度目となるタイトルマッチでの激突となった、正規王者デイブソン・フィゲレーロと暫定王者ブランドン・モレノ。今度こそは完全決着戦になるであろうUFCフライ級王座統一戦の行方はいか...
格闘技

【RIZIN】元K-1芦澤竜誠が皇治に毒舌開始「RIZINに来たならMMAをやるのが筋!俺がメッキをめくる」

引用元: ・RIZIN総合スレ◆2011
ノア

【新日本プロレス✖NOAH】内藤哲也は拳王の呼びかけに応え本日の大会に登場するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 1.21横浜アリーナで行われるノアとの対抗戦まであと1週間となった今日、 ノアはふじさんめっせ大会が行われる 👇 (出典:ノア公式) ノアの選手たちにとっても対抗戦前最後の大会となるが、 ある意味試合以上に注目されているのは、拳王が呼び掛けた 新日本プロレスの内藤哲也が来場するのかどうかというところだろう。 詳細は先日書いたこちらの記事を見てもらえればと思うが、 拳王は先日の大会のコメントの中で、内藤哲也にノアの大会の来場を呼び掛けた。 👇 www.hi-jyapw.com それについて内藤哲也は特に反応を示していなかったが、 先日公開されたスマホサイトの最新日記…
B×Bハルク

【DRAGONGATE】ハルクが脱退!黒いシュンが再び頂点へ!!

HIGH-ENDがTHE END DRAGONGATE 1.11&1.12後楽園ホール2連戦 新年からドラゴンゲートのユニットとベルト戦線が大きく動く! BBハルクが極悪軍団 Z-Bratsを脱退し、黄金のユニットへ電撃 […]
格闘技

【格闘技】ボクシング引退の石井慧 3月K-1で京太郎と対戦「勝敗を卓越した試合に」

1: 名無しの格闘マニア 2023/01/13(金) 18:04:07.74 ID:JLqVH9Vq9 立ち技格闘技のK-1は13日、年間最大イベント「K-1 WORLD GP 2023 JAPAN~K’FESTA.6」(3月12日、代々木第一体育館)の対戦カードを発表。 スーパーヘビー級3分3ラ...
abema

SANADAが征矢学かく語りき・・・征矢そのままでいいのか?

対抗戦唯一の元タッグパートナー対決 2023.1.21 新日本プロレスvsNOAH ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンvs金剛 全面対抗戦の個々のスペシャルインタビュー。 沈黙のコールド・スカル SANADAが4分にも […]
タイトルとURLをコピーしました