"2017"

UFC

【WWE】エンデバー社の社長が買収後のWWEに期待することを語る。「UFCのプレイブックを実行するつもりだ」

UFCの親会社であるエンデバー社は、2017年にUFCを40億2500万ドルで買収しました。 これは当時のスポーツ史上最高額の買収額となり、誰もがその後の成功を予期していたわけではありませんでした。しかし、UFCは成長を […]...
新日本プロレス

【新日本プロレス】ボルチン・オレッグはこれからどこまで強くなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 4.1後楽園ホールで行われた新日本プロレスRoad to SAKURA GENESIS2023。 メインでは鷹木信悟とアーロン・ヘナーレによる38分を超える死闘の末、 王者がKOPWのタイトルを何とか防衛した。 そしてそんな大盛り上がりな大会の中で一人の新人レスラーがデビューした。 その名はボルチン・オレッグ。 これまでにもヤングライオンとしてリングサイドに姿を見せていたが、 ついにこの日デビューをはたした。 ボルチン・オレッグの経歴を簡単に説明すると 彼はカザフスタン出身の30歳であり、2017年ブシロードクラブに入団した。 そして2022年のレスリング世界選手…
WWE

ドリュー・マッキンタイアとWWEの契約ステータス最新情報。契約はいつ満了し、WWEは彼をどのように評価しているのか

2023年が契約最終年になることが報じられたドリュー・マッキンタイア。 2017年のWWE復帰以降、彼は素晴らしいパフォーマンスを披露し続けています。団体に欠かせない存在ですが、永遠にWWEで活動し続けることになるかどう […]...
NEWS

ドリュー・マッキンタイヤの契約が年内で満了か

日本時間明後日行われるレッスルマニア・ハリウッド・サンデーでインターコンチネンタル王座戦に挑むドリュー・マッキンタイヤですが、PWInsiderはマッキンタイヤの現在のWWEの契約が年内で終了する予定であると報じました。 マッキンタイヤは2014年に1度WWEを退団した後でTNA(現インパクト・レスリング)で活動して2017年にWWEと再契約を結び、NXTで活躍後に2018年にメインロスタ......
WWE

【WWE】ドリュー・マッキンタイアの契約が年内に満了すると報じられる

WWE王座を2度戴冠するなど、2017年にWWEへ復帰した後はしっかりと結果を残しているドリュー・マッキンタイア。 地元イギリスでの活動にも強い思い入れを持ち、中止となったインドでのイベントへの参加にもかなり乗り気だった […]...

久しぶりのエントリーがコレかよ!!

そういえば来週はUFCが無いんですね😔😔😔💦 なので、久しぶりに立ち技関連のエントリーをアップしようかなと思ってたんですけど、仕事で疲れたりネットサーフィンしてたりしてwww結局は手付かずで5日間更新を疎かにしていましたwww なので、オイラが学生時代大好きだったエロ漫画家のかわりだね秋都先生の読み切りマンガをレビューした過去記事をリプログしますwwwwwww     いやぁ、かわりだね秋都センセイの描く女の子って好みは分かれ...
ROH

TV王座戦、サモア・ジョー対トニー・デッペン!クラーク・コナーズがピュア王座挑戦表明!【ROH・2023.3.9】

ROH・エピソード2・2023年3月9日(日本時間3月10日)の試合結果、動画をご紹介! 関連:TV王座戦、ザック・セイバーJr.対ブレイク・クリスチャン!竹下幸之介対ジョシュ・ウッズ!【ROH・2023.3.2】 【R […]

The post
TV王座戦、サモア・ジョー対トニー・デッペン!クラーク・コナーズがピュア王座挑戦表明!【ROH・2023.3.9】 first appeared on 十人十色プロレス日和(新).
AEW

【新日本プロレス】フレッド・ロッサーが他団体参戦の意志を明かし。「WWE、AEW、インパクト…チャンスがあるかは分からない」

2009年にWWEと契約し、2017年に解雇されたダレン・ヤング。彼は2020年に「フレッド・ロッサー」として新日本プロレスと契約し、NJPW STRONGのレギュラー選手となりました。 STRONG無差別級王座の2代目 […]...
格闘技

【BreakingDown】身長2m超の元高校球児エドポロキング、歌舞伎町最強ホストに勝利

引用元: ・【朝倉未来】BreakingDown総合 131ブレイキングダウン

UFC284 感想

 ⚪️🇦🇺ジョシュア・クリバオVSメルシック・バダサリアン🇦🇲⚫️(2R一本)※フェザー級  新生K-1では2017年にウェルター級トーナメントに出場した正真正銘のK-1ファイター😝💖、メルシック・バダサリアン。トーナメントでは準々決勝で山際和希に勝利し、準決勝でサラちゃんの旦那こと久保優太に敗れています。 キックボクシング時代と同様にサウスポーに構えるバダサリアン。強烈な左ミドルを脇腹や腕にヒットさせ、右ローと組み合わせて制空権を作り出し、スイッチするク...

ジョゼ・アルド プロボクシングデビュー戦 感想

 元UFCフェザー級王者で、昨年MMAからの引退を表明したジョゼ・アルドが、修斗ブラジルの興行「SHOOT boxing」(←紛らわしい興行名だなw)のメインイベントでプロボクシングデビュー戦を行いました。140ポンド契約6回戦。相手はアルベルト・ザンブラーノというアルゼンチン出身の選手です。  序盤からガードを高く上げるブロッキングスタイルでプレッシャーを掛けていくアルド。ザンブラーノは下がりながらもショートで連打を放ちますが殆どのパンチをアルドが堅牢なブロッキン...
プロレスラー

とあるプロレスラーの悲劇で打線組んだ

1: お前名無しだろ 2023/02/07(火) 01:42:47.73 ID:85D3k1jla 1中アマレス出身で新日本プロレス将来期待の若手として紹介される 2二しかし同期達が次々と出世していくも試合がイマイチ面白くなく勝率も人気も伸び悩む 3遊永田裕志率いる青義軍に加入するも試合のつま...
NOAH

記者会見で宮原健斗は何を話す?中嶋勝彦との再会は郷愁か禁断か!?

大注目の全日本プロレスvsNOAH 2.21武藤敬司の引退試合は注目試合のオンパレードだが、間違いなくド注目試合の試合の一つがこの試合だろう。 / 👑2.21東京ドーム【武藤敬司引退大会】全対戦カード […]
abema

内藤哲也”武藤敬司の相手は俺しかいない”デスティーノな東京ドーム!!

良い引退試合にする気はない ・・・これから引退する選手と、いまプロレス界の真ん中にいる選手の差を見せつけた上で勝利し、試合を終えたいですね。 それが引退試合を相手をするオレの指名かなと(抜粋) 引用:週刊プロレス &nb […]
格闘技

【格闘技】RIZIN CONFESSIONS#116キターーーー!!

◢◤💥配信スタート!💥◢◤RIZIN CONFESSIONS#116YouTube公開!#RIZIN40 千裕vs中原、平本vs梅野、スダリオvsタファ、ベイノアvs宇佐美、ケースvs大尊の試合の舞台裏を特集🔥今回もここでしか見られない秘蔵映像満載です!!🙌🔻ご視聴はこちらhttps://t.co/I0SFpd31Z6 pic....
NOAH

中嶋勝彦-宮原健斗”確執の噂”に勝彦ファイナルアンサー!?

NOAHvs全日本プロレスの最高提供試合 中嶋勝彦「確執って何? オレ嫌われてるの!? 健斗に聞いてみてよ」 不世出の天才でありプロレス界の大功労者 武藤敬司を業界をあげて大々的に送り出そう。 この盛り上がりを点では無く […]
AMAKUSA

我はヒロム殿と闘いたく…武藤敬司引退の東京ドームで激突!

1年越しのシングルが実現 昨年の対抗戦から、覇王と試合がしたい!と言い続けていた高橋ヒロムの願いが遂に実現する。 2.21武藤敬司引退 in 東京ドームでシングルマッチ!これ以上の大舞台はないでしょう。 /ὅ […]
NOAH

【全日本プロレスvsNOAH】もう一つのメジャー対決!全日本のチーム編成は大丈夫か!?

極悪専務と最高王者がトリオ結成 新日本プロレスvsNOAH 新日本プロレスvs全日本プロレス そして、もう一つのメジャー団体同士 “全日本プロレスvsNOAH” が実現する!   全日本 […]

2023年1月のMVP

  ☆2023年1月 月間MVP☆ 👑🇺🇸ジャマール・ヒル🇺🇸👑(UFCライトヘビー級王者) 【UFC283 VS グローバー・テイシェイラ戦 dif5R判定勝利】   昨年6月にUFCライトヘビー級王者に戴冠したイリー・プロハースカの怪我による長期戦線離脱により、タイトルが返上され空位となったUFCライトヘビー級王座。昨年12月に行われた王座決定戦ではドロー判定により再び王座は空位となり、今回の...
NOAH

逆転の拳王をお見せする!そして新たな標的はAJPW!?

拳王の舌鋒が休まる暇なし 今年始まったばかりだが、既に1,2位を争うようなビッグイベントだった1.21&1.22 横浜アリーナ大会。 最大の注目の一つだったロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンvs金剛 5vs5全面対抗戦 […]
abema

NOAHの大会に絶対不屈彼女で王者な安納サオリが出場する!?

横アリで魔界と女神の華の競演 1.22グレートムタFINALには、ウルティモドラゴン等の大物参戦はあるが、ほぼほぼNOAH勢だけの純粋な大会。 その中で、一際、異彩を放ち楽しみなのが、女子レスラーのタッグマッチであり、安 […]
abema

全面対抗戦 勝敗予想!内藤哲也か拳王か?メイン後に何かが起こる!?

内藤哲也 デ・ハポン大合唱成るか? BUSHI vs タダスケ 5試合の中で一番、関わりが薄い選手同士の対戦に見えるが、大事な対抗戦先鋒戦。 ティタンとのタッグも始まったばかりだし、BUSHIが好き過ぎる(笑)タダスケに […]
NOAH

拳王が”制御不能なカリスマ内藤哲也”を徹底リサーチ!

教材は内藤哲也スポーツアルバム 内藤哲也も対戦相手のコメントや動画を見て、制御不能な言葉を放言していき、対戦相手を試合を盛り上げていくが、今回の拳王の熱の入れようはスゴイ!   BBM社が出版した内藤哲也のスポ […]

ONE スーパーボーンVSアラゾフ 俺たちのK-1ファイターがまたも最強を証明した件について。

 今日はタイのバンコクでONE championshipのイベント「ONE  fight night6」が開催されました。 ぶっちゃけONEのMMA部門に関してはデメトリアス・ジョンソンとクリスチャン・リー以外興味ないんですが、キックボクシングとムエタイに関しては流石に世界最高峰と呼べるメンツを揃えているので、K-1最高😝‼️軍であるワタクシとしては興味を掻き立てられるコンテンツではあります。本来はK-1がその役目を担うべきなんだけどね・・・・😭😭😭😭 メ...
njpw

NJPW WORLD TV王者ザックセイバーJr.から感じる新日本プロレス愛

新日本プロレス50周年と、テレビ朝日の新日本プロレス放送50周年(2023年)を記念し作られたNJPW WORLD TV王座。 15分1本勝負。15分で勝負が決まらなかったらコイントスで勝者を決定。 10.14後楽園ホー […]

The post NJPW WORLD TV王者ザックセイバーJr.から感じる新日本プロレス愛 first appeared on 日々プロレスのこと.

〜ローリー・マクドナルド「カナディアン・サイコ」の軌跡〜

昨年はフランキー・エドガー、ジョゼ・アルド、TJ・ディラショーなど、2010年代にUFCで活躍したファイター達が続々と引退表明をした年でもありました。 ここでは紹介しきれなかった選手も多く居るのは心苦しいところではありますが😣、その中でも個人的にフランキー・エドガーと並んで最も好きだった選手の一人が、UFC、ベラトール、PFLと3つの北米メジャー団体を跨いで活躍した、ローリー・“レッドキング”・マクドナルドです。  ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 6歳の時にUF...
全面対抗戦

【新日本プロレスvsNOAH】内藤哲也対拳王 完全決着!全面対抗戦!

1年越しのユニットリーダー対決 今年も新日本プロレスvsNOAH 全面対抗戦がキタキタキタキター!! 出し惜しみ無しの、全面対抗戦が1.21新日本プロレス 横浜アリーナ大会で実現! 制御不能なカリスマ 内藤哲也と金剛のカ […]
njpw

新日本プロレス 1.4 WRESTLE KINGDOM17は新たな展開の始まりになる

2023年の1.4 WRESTLE KINGDOM 17はアントニオ猪木追悼大会。 過去1.4 WRESTLE KINGDOMで、どのようなことが起こったのか調べてみました。 年 メインイベント 起こったこと 2023 […]

The post 新日本プロレス 1.4 WRESTLE KINGDOM17は新たな展開の始まりになる first appeared on 日々プロレスのこと.

AEW

【AEW】サラヤがAEW移籍の噂もあるサーシャ・バンクスを称賛。「いつか一緒にプロレスをしたい」

2017年12月、当時WWEの女性戦線で特に人気の高いスターとして活躍していたペイジは、ハウスショーでの試合中にサーシャ・バンクスのキックが原因で首を負傷し、これが原因で引退を余儀なくされました。 それまでも首の負傷があ […]...
スターダム

新日本プロレスが観客動員数をV字回復!スターダムも大躍進!!

ブシロードグループで1,2位の動員数 新日本プロレス 2022年の観客動員数は23万1728人(144大会) 2021年が18万3541人、2020年が22万3908人であり、昨年と一昨年を上回り、団体の勢いは目に見える […]
タイトルとURLをコピーしました