インパクト・レスリング

#SpeakingOut

ディズニーランドで働いていたジョーイ・ライアンが解雇される

2020年、新型コロナウイルスのパンデミックで揺れるプロレス界をさらに大きく揺るがした一大ムーブメント「#SpeakingOut」がTwitter上で起こりました。 主に男性プロレスラーたちの問題行為(その多くは性的なも […]...
AJスタイルズ

【Impact】AJスタイルズ、カート・アングル、スティングが「Slammiversary」に登場!

インパクト・レスリングには長い歴史があります。 現在はWWEで幹部として働いているジェフ・ジャレットがTNAを設立したのは2002年のこと。2000年代はWWEの最大のライバルとして活動し、AJスタイルズやサモア・ジョー […]...
WWE

WWEから退団するペイジにインパクト・レスリングからラブコール。プロデューサーのゲイル・キム「来てね!」

現地7月7日をもってWWEから退団する女性スーパースターのペイジ。若くして成功を収めた彼女は首の負傷に悩まされ、引退を余儀なくされました。 本人曰く、首の状態は「100%」で、これまでのキャリアで最もいい状態とのことです […]...
AEW

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがインパクト・レスリングでの活動を終了すると報じられる

新型コロナウイルスのパンデミックが起きた後、新日本プロレスのジェイ・ホワイトはインパクト・レスリングを第2のホームとして参戦を重ねてきました。 初参戦は2021年7月。それ以来、Bullet Clubの仲間とのタッグマッ […]...
インタビュー

キラー・クロス&スカーレット・ボルドーがデスマッチへの出場に興味。「相手と環境次第」

WWE・NXTで活躍したカリオン・クロス、そしてマネージャーのスカーレットは、私生活でも夫婦として活動を共にしています。 2021年にWWEから解雇された2人は、リングネームをキラー・クロスとスカーレット・ボルドーに戻し […]...
205LIVE

【Impact】クリス・ベイが語る「205Liveへの出場経験」「インパクト・レスリングとのフルタイム契約」

インパクト・レスリング所属のクリス・ベイ。Bullet Clubのメンバーとしてもおなじみです。ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦するかなと思ったのですが、不参加となり残念でした…。 2017年デビューの彼は、20 […]...
WWE

ミア・イムがインパクト・レスリング復帰。長期契約ではないと報じられる

先日開催されたインパクト・レスリング「Under Siege」にサプライズ登場したミア・イム。 2021年11月にWWEから解雇された彼女が退団後にリングに上がったのは2回だけ。一方、夫のキース・リーはAEWへ入団し存在 […]...
インパクト・レスリング

ジョナとウィリー・マックがインパクト・レスリングとの契約を満了

2人のレスラーがインパクト・レスリングから去ることになったようです。 1人目はジョナ。ブロンソン・リードのリングネームでWWEに所属していた彼は、2021年8月に解雇された後、新日本プロレスでの活動を軸に据えつつインパク […]...
WWE

【Impact】ムースがWWEと「メインロースター直行」の契約交渉をしたものの、破談していたことが明らかに

インパクト・レスリング所属のムース。NFL出身の彼は、高い身体能力を活かしたスタイルで人気を博しています。新日本プロレスのアメリカ大会に参戦することもあり、2021年8月の石井智宏戦は絶品でした。 2021年、彼は決断の […]...
AEW

【AEW】MJFが用意した「ウォードロー用の刺客」としてM.モリッシー(ビッグ・キャス)が登場!

ここ最近のDynamiteでは、MJFが用意した大柄なレスラーとウォードローがシングルマッチを行い、ウォードローがパワーボムの嵐を決めて勝利する、という光景が繰り返されています。アドレナリン全開のウォードロー、そして恐怖 […]...
AEW

WWE時代のブレイ・ワイアットの年収は超高額。獲得できる団体はわずか

2021年にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。 長年に渡ってファンを楽しませてきたパフォーマーでしたが、様々な要因が重なって解雇に至ったとされています。そのうちの1つにコストカットがありました。この年、WWEは所属 […]...
NJPW STRONG

【新日本プロレス】NJPW STRONGで活躍中のジョナ。活動の最優先は新日本

NXTでNXT北米王座を獲得するなどの活躍を見せたものの、2021年8月にWWEから解雇されてしまったブロンソン・リード。 退団後、新日本プロレスのロッキー・ロメロに声をかけられてNJPW STRONGに参戦している彼は […]...
インタビュー

新日本プロレスを退団のジュース・ロビンソンがインパクト・レスリングを語る。「いつか戻ってきたい」

新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことで、新日本プロレスに参戦していた外国人レスラーたちを巡る状況は一変しました。 日本に拠点を移して戦いの日々を送るようになったレスラーもいれば、母国に帰ってたまに来日したり、NJ […]...
AEW

ジョナサン・グレシャムがAEWと契約。引き続きROHで活動していくと報じられる

ROH世界王座のチャンピオンとして活躍中のジョナサン・グレシャム。 現地4月16日に放送されるAEW「Battle of the Belts II」で、彼はダルトン・キャッスルを相手にタイトルの防衛戦を行います。 AEW […]...
AEW

インパクト・レスリングがブリスコズの定期参戦を狙っていると報じられる

現地4月1日開催のROH「Supercard of Honor」でFTRを相手にとんでもないタッグマッチを演じてみせたブリスコズ。 タッグ結成から20年以上が経った今も一級戦で活躍できることを世界中のプロレスファンに知ら […]...
AEW

インパクト・レスリングがROH買収に興味を示していたと報じられる

21世紀のインディシーンを支え続けたROH。 2021年にこれまでの運営方式を変更し、すべての所属レスラーとの契約を解除した後、WWEとAEWが買収に乗り出しました。 結果、買収に成功したのはAEWのトニー・カーン社長。 […]...
タイトルとURLをコピーしました