カナダ

AEW

【AEW】アダム・コープランドが盟友クリスチャンと地元カナダで戦うことの重要性を語る。「あいつとモントリオールでタイトルを争うのは俺の夢」

2023年10月にAEWへ入団したアダム・コープランド(エッジ)。 ヒールとして大暴れしていた盟友クリスチャンとの関係に大きな注目が集まっていましたが、まずはライバルとして激しい戦いを繰り広げることになりました。2人は地 […]...
SmackDown

【WWE】エッジがSmackDown最新回で契約が満了することを明かす。「夢のような仕事だけど、本当に難しくなっている」

現在49歳のレジェンドレスラー、エッジ。彼は、2022年8月に開催された地元カナダ・トロントでの番組収録後、「1年後に引退するかもしれない」と発言していました。 あれから1年。今週末のSmackDownはカナダ・トロント […]...
WWE

【WWE】ケビン・オーエンズが「母国で試合をすること」を語る。「中邑真輔もそうだけど、どの街も地元になる」

世界一規模の大きなプロレス団体WWEはアメリカを拠点としており、世界各地からスターになることを夢見る選手たちが集まっています。 アメリカ人選手たちの地元も様々ですが、国際的なスターの場合は出身地がさらにバラバラです。中邑 […]...
AEW

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイとケニー・オメガの激闘。試合中のカナダ国旗をめぐるやり取りは一体何だったのか?

AEWと新日本プロレスの合同興行Forbidden Doorで行われたウィル・オスプレイとケニー・オメガのIWGP USヘビー級王座戦。 2023年1月の新日本「レッスルキングダム17」での激闘のリマッチとなったこの試合 […]...
AEW

【AEW】トニー・カーン社長がイギリス大会ALL INに向けたForbidden Door成功の重要性を語る。「世界的な関心を高めてロンドンへ」

現地6月25日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行Forbidden Door。 アメリカと日本のプロレス団体が、カナダ・トロントでタッグを組む。いくつものドリームマッチが実現することが期待されているこのショーで […]...
WWE

【WWE】シリア系カナダ人のサミ・ゼインがついにサウジアラビア大会へ初参戦。その背景には何があるのか?

2018年にWWEとサウジアラビアの提携が始まった後、サミ・ゼインは一度もサウジ大会に参戦したことがありませんでした。 その理由は、シリア系カナダ人の彼にとって、2011年に勃発したシリア内戦以降、サウジアラビアとシリア […]...
AEW

【AEW】ケニー・オメガが地元カナダでのDynamite収録への思いを語る。「国際的なショーを地元でできるなんて」

2019年に設立されたAEWは、ウィークリー番組Dynamiteの放送開始から半年足らずで新型コロナウイルスのパンデミック期を迎えてしまったため、大々的な国際戦略を展開することができませんでした。 オーナーのシャヒド・カ […]...
Bloodline

【WWE】ローマン・レインズがサミ・ゼインとのハウスショーでのリマッチを制す

Bloodlineの白熱するストーリーの中で、PPV「Elimination Chamber」でのローマン・レインズとサミ・ゼインのシングルマッチは特に注目度の高い試合になりました。 試合に勝利したのはレインズで、レッス […]...
AEW

【AEW】クリス・ジェリコがケニー・オメガとの「仕事」を示唆。「俺たちは何らかの形で関わらなければならない」

AEWのトップレスラーとして活躍するクリス・ジェリコとケニー・オメガは、カナダのマニトバ州ウィニペグ出身という共通点があります。 AEWはカナダ進出の一環として現地3月15日にウィニペグでDynamite & R […]...
AEW

【AEW】クリス・ジェリコが「同郷」ケニー・オメガとのタッグ結成の可能性に言及。「組んで何かするかも」

プロレス界のビッグネームであるクリス・ジェリコとAEW設立の中心メンバーであるケニー・オメガは、カナダのウィニペグという街の出身という共通点があります。 【新日本プロレス】ロッキー・ロメロが設立当初のAEWと新日本の冷え […]...
WWE

【WWE】エッジが2023年での現役引退を示唆。「来年、ここでお互いにさよならをしよう」

首の怪我を原因に2011年に現役を引退したエッジ。彼が再びWWEとしてリングに上がるまでに9年もの月日を要しました。 2020年のRoyal Rumbleでサプライズ復帰した彼は、長いブランクを感じさせない活躍を披露し続 […]...
タイトルとURLをコピーしました