カリオン・クロス

AJスタイルズ

【WWE】カリオン・クロスがAJスタイルズとの抗争を語る。「彼ほどプロレスIQの高い人には会ったことがない」

2016年の入団以降、WWEのトップスターとして活躍し続けているAJスタイルズ。 WWE入団前のインディシーンでの活躍も目覚ましいものがあり、新日本プロレスではBullet Clubの2代目リーダーとして大活躍しました。 […]...
AEW

【WWE】カリオン・クロスがジェフ・ハーディーのコンサートにサプライズ登場。ステージ上でハグ

AEWのカリスマレスラー、ジェフ・ハーディーはミュージシャンとしても活動しています。 ギタリストを相棒にツアーへ出ることもあり、ファンはプロレス会場よりも近い距離で彼のパフォーマンスを楽しむことができます。派手な活動では […]...
WWE

【WWE】中邑真輔の「台本」の量が少なくなっていると報じられる。プロモはより自由な形に?

WWEには多くのライターが在籍しており、彼らが番組のプランを考えています。 選手が番組内で話す内容は、用意された「台本」に基づきます。この点について、ポール・ヘイマンは「スポンサーやビジネスパートナーとの契約を守らなけれ […]...
WWE

【WWE】カリオン・クロス「リコシェは誰よりも過小評価されている」

プロレス界では、誰もが実力に見合ったプッシュを受けられるとは限りません。 タイミングや団体の方針によって売り出されるレスラーが決まるため、場合によっては過小評価を受けてしまうレスラーが現れてしまいます。 WWEのカリオン […]...
HHH

【WWE】カリオン・クロスがビンス・マクマホンの復帰にコメント。「不安に思っている人はいない」

ビンス・マクマホンの復帰により、彼が不在だった2022年7月以降にWWEへ復帰した選手たちの境遇が不安視されています。 ビンスは評価しなかったものの、彼の跡を継いで現場の責任者になったHHHは評価していたカリオン・クロス […]...
AEW

カリオン・クロスはなぜAEW入団ではなくWWE復帰を決断したのか?

2021年にWWEから解雇されたカリオン・クロス。 NXTで確かな実績を残してメインロースターに昇格した彼は、団体の最高責任者だったビンス・マクマホンに翻弄され、まったく活躍することができませんでした。NXTに復帰するこ […]...
HHH

【WWE】急遽復帰が決まったカリオン・クロスとスカーレット。元々予定されていたインディシーンでのブッキングはどうなる?

HHHがクリエイティブの責任者に就任した後、WWEは数名の選手をインディシーンから連れ戻しました。 ダコタ・カイやHit Row、そしてカリオン・クロス & スカーレットといったビンス・マクマホン時代になかなかチ […]...
HHH

【WWE】エッジがHHH新体制への期待感を語る。「以前との違いが楽しい」

HHHがクリエイティブの責任者に就任した後のWWEはポジティブな話題が多くなっています。 ビンス・マクマホン体制で優遇されていた選手たちのチャンスが減ってしまうかもしれないという懸念はあるものの、これまで冷遇されてきた選 […]...
HHH

2021年のカリオン・クロスへのブッキングについて、元上司のHHHは「失望していた」と報じられる

2020年にWWEと契約し、HHH率いるNXTで結果を残し続けたカリオン・クロス。 NXT王座のチャンピオンとして強い存在感を示していた彼はHHHから非常に高く評価されており、ファンからの期待も背負って2021年にメイン […]...
HHH

【WWE】復帰のカリオン・クロスがSmackDownの2番手ヒールに

HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで、何人かの選手がWWEに戻ってきました。 SummerSlamではダコタ・カイ、SmackDown最新回ではカリオン・クロス&スカーレット。そして、RAWの最新回にはデクスタ […]...
HHH

【WWE】HHHによる「以前解雇された選手たちの連れ戻し」は今後も続く見込み

最近、WWEに3人の選手が帰ってきました。 PPV「SummerSlam」ではダコタ・カイが、SmackDownの最新回ではカリオン・クロスとスカーレットが登場。 【WWE】ダコタ・カイがベイリー & イヨ・スカイ(紫雷 […]...
AEW

AEWがキラー・クロスをDynamiteに出場させようとしたものの、交渉が破談になったと報じられる

現在、AEWではMJFとウォードローのストーリーが盛り上がりを見せています。 MJFの用心棒だったウォードローがシングルプレイヤーとして羽ばたいていくための、団体にとって重要な抗争。その盛り上がりのために、トニー・カーン […]...
インタビュー

キラー・クロス&スカーレット・ボルドーがデスマッチへの出場に興味。「相手と環境次第」

WWE・NXTで活躍したカリオン・クロス、そしてマネージャーのスカーレットは、私生活でも夫婦として活動を共にしています。 2021年にWWEから解雇された2人は、リングネームをキラー・クロスとスカーレット・ボルドーに戻し […]...
タイトルとURLをコピーしました