ケビン・オーエンズ

Bloodline

【WWE】タマ・トンガが大暴れ…ケビン・オーエンズを頭部から流血させる

WWEへの移籍が実現し、Bloodlineのストーリーに加わったタマ・トンガ。 新日本プロレスでの活動でもおなじみの彼は、WWEでヒールとして猛威を振るっています。WWEへ移籍してきた選手がNXTではなくメインブランドで […]...
WWE

【WWE】ケビン・オーエンズが6匹の猫を飼っていることを明かす。「大変だよ…男の子が女の子をいじめるんだ」

ケビン・オーエンズは猫が好きです。 WWEトップスターの1人で、レッスルマニアではローガン・ポールの持つUS王座に挑戦した彼は、試合前に応じたインタビューの中で「自宅で猫を6匹飼っていること」を明かしました。 (猫を2匹 […]...
CMパンク

【WWE】ケビン・オーエンズがCMパンクとの関係を語る。「近くにいたら挨拶する。それ以外は接触しない…それでいい」

CMパンクは多くの選手たちとの人間関係がこじれており、彼と必要以上の接触を避けようとする選手はたくさんいます。 上腕三頭筋の負傷から復帰後に抗争に入ることが期待されているセス・ロリンズやドリュー・マッキンタイアをはじめ、 […]...
WWE

【WWE】ランディ・オートン「レッスルマニア40では、これまでにないRKOを決めたい」

レッスルマニア40でローガン・ポールの持つUS王座に挑戦するランディ・オートン。 ケビン・オーエンズを含む3人によるトリプル・スレット・マッチでは、彼らの才能や持ち味が存分に活かされた試合になることが期待されています。優 […]...
WWE

【WWE】ベッキー・リンチがビンス・マクマホンの性的虐待疑惑を語る。「酷い…女性部門を前進させてこれたこととの調和が取れない」

元WWE女性従業員がビンス・マクマホンからの性的虐待&性的人身売買の被害を訴える訴訟を起こしてから1ヶ月。 WWEスーパースターたちがこの件について公の場で語る機会も増えてきました。彼らの中には、敏腕プロデューサーである […]...
UFC

【WWE】ベッキー・リンチがコナー・マクレガーのWWE参戦を歓迎。「WWEにインスパイアされている人だ」

MMA界のビッグスターで、UFCを舞台に激闘を演じてきたコナー・マクレガー。 彼はキャリアを通して何度もWWEに言及し、参戦が噂されたこともありました。2023年4月にWWEがUFCの親会社エンデバーに買収されたあと、彼 […]...
WWE

【WWE】リア・リプリーがレッスルマニア39のメインイベンターになれなかったことを悔やむ。「やれることを示したかった…嫉妬してるよ」

2023年のレッスルマニア39は、2夜に渡ってBloodlineのストーリーがメインイベントになりました。 第一夜はサミ・ゼイン&ケビン・オーエンズとウーソズのタッグマッチ。第二夜はローマン・レインズとコーディ・ローデス […]...
AJスタイルズ

【WWE】セス・ロリンズの持つ世界ヘビー級王座への挑戦権を賭けた戦いがオーストラリアで開催へ。レッスルマニア40への切符を掴むのは誰?

今日放送されたSmackDownの中で、レッスルマニア40でセス・ロリンズの持つWWE世界ヘビー級王座に挑戦する権利をめぐる争いが発表されました。 戦いの舞台になるのは、Elimination Chamberオーストラリ […]...
Royal Rumble

【WWE】ローガン・ポール「俺は次世代のローマン・レインズになるかもしれないぞ」

Royal Rumbleでケビン・オーエンズを相手にUS王座の防衛に成功したローガン・ポール。 お騒がせ系Youtuber出身の彼は、優れた運動神経とエンターテイナーぶりでファンを魅了しています。HHHは彼を非常に高く評 […]...
WWE

【WWE】マット・リドルがサミ・ゼイン&ケビン・オーエンズとの衝突を振り返る。「試合の組み立てが難しいことがある」

WWEには多くの実力者が在籍していますが、全員と相性の良い選手は稀です。 2018年から2023年までWWEに在籍したマット・リドルは、NXTでもメインロースターとしても多くの名勝負を生み出し、ランディ・オートンとのタッ […]...
LAナイト

【WWE】ついに復帰のランディ・オートンにローマン・レインズと抗争する可能性があると報じられる

Survivor Seriesで約1年半ぶりに怪我から復帰したランディ・オートン。 多くのファンから愛されるWWEスーパースターの彼は、SmackDownのロースターとして活動していくことが決まりました。彼にふさわしい活 […]...
CMパンク

【WWE】ケビン・オーエンズがスティーブ・オースチンとの関係を語る。「レッスルマニア38での試合は最も特別な瞬間。あれを超えるものはない」

CMパンクがWWEへ復帰したことにより、多くの可能性が開きました。 最新の報道によれば、団体内部ではパンクとストーン・コールド・スティーブ・オースチンを対戦させる計画が浮上し、将来的な復帰に「楽観的」な雰囲気があるようで […]...
#FTR

タッグチームのランキング「PWI TAG TEAM 100」2023年度版が発表。FTR(AEW)が1位!4位に毘沙門(新日本プロレス)

アメリカの老舗プロレス雑誌PWIは、プロレスラーたちに関するランキングを毎年発表しています。 2023年度では、男女混合のランキング500や、女子プロレスラー限定のランキング250は既に発表済。 老舗雑誌によるレスラーラ […]...
AEW

【AEW】エディ・キングストンが心無い体型批判に反論。「俺の身体が自分に反抗しようとも、リング上で110%の力を出すのが俺だ」

AEWの人気レスラー、エディ・キングストン。 彼はファンからのボディシェイミング、つまり体型批判に晒される機会が多いレスラーです。確かに、引き締まった身体ではありませんが、彼はこの体型で素晴らしいパフォーマンスを披露し、 […]...
AEW

【WWE】CMパンクが2023年のRoyal Rumble出場を望んでいた?ケビン・オーエンズとの抗争でレッスルマニア出場があり得たかも

AEWから解雇されたCMパンク。 All Inでのジャック・ペリーとの大喧嘩は無関係のスタッフたちに危険を及ぼしかねないもので、団体はこの点を重く見ました。 パンクが今後もプロレスラーとしての活動を続けるのであれば、新天 […]...
WWE

【WWE】負傷欠場中のサミ・ゼイン & ケビン・オーエンズ。彼らの持つWWEタッグ王座はどうなるのか?

レッスルマニア39初日のメインイベントでウーソズと対戦し、WWEタッグ王座を獲得したサミ・ゼインとケビン・オーエンズ。大きな盛り上がりを見せたBloodlineのストーリーを経てタイトルを獲得した2人は、団体トップクラス […]...
WWE

【WWE】ケビン・オーエンズが「母国で試合をすること」を語る。「中邑真輔もそうだけど、どの街も地元になる」

世界一規模の大きなプロレス団体WWEはアメリカを拠点としており、世界各地からスターになることを夢見る選手たちが集まっています。 アメリカ人選手たちの地元も様々ですが、国際的なスターの場合は出身地がさらにバラバラです。中邑 […]...
AEW

【WWE】ケビン・オーエンズがWWEでの活動への感謝を語る。「裏方のみんながここを特別な場所にしてくれている」

2021年12月にWWEと3年契約での残留に合意したケビン・オーエンズ。インディシーンでの活躍から、彼がかつての仲間たちがいる AEWへ移籍するのでは…とも噂されました。 結局、彼は AEWから接触を受けることがないまま […]...
WWE

【WWE】ケビン・オーエンズが年末の契約満了後のキャリアを語る。「本当にわからない。リングに上がり続けるか、そうじゃないか…」

2021年12月にWWEとの複数年契約に合意したケビン・オーエンズ。何事もなければ、両者の契約は2024年12月に満了することになります。 WWEでの彼のキャリアは目覚ましいものがあり、多くの素晴らしいストーリーを語り、 […]...
WWE

【WWE】サミ・ゼイン「俺とケビン・オーエンズは、ファン時代のケビンみたいな人たちをターゲットにしてるんだ」

レスラーの個性は人それぞれ。ファンは、たくさんいるレスラーたちの中から魅力を感じる相手のファンになり、彼らのプロレスやパフォーマンスに没頭していきます。 人前でパフォーマンスをする職業であるということから、レスラーたちは […]...
AEW

コーディ・ローデスのWWE復帰にあたり、ビンス・マクマホンがコーディ宅まで説得に出向いていたことが明らかに

2022年にAEWからWWEへ復帰したコーディ・ローデス。復帰の背景には、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンによる力強い説得がありました。 2022年のレッスルマニア38にサプライズ登場し、セス・ロリンズと対戦したコー […]...
Judgement Day

【WWE】RAWのメインイベントが原因でバックステージでの口論が勃発したと報じられる。1人の選手が多くの問題を起こした?

RAW最新回で行われた6人タッグマッチが、バックステージでの騒動の原因になったようです。 この日のメインイベントは、Judgement Day(フィン・ベイラー、ダミアン・プリースト、ドミニク・ミステリオ)とケビン・オー […]...
Money In The Bank

【WWE】ケビン・オーエンズは今年のMoney in the Bankに参加できなかったことに不満。「俺はラダーが大好き。最悪だね」

あらゆるシチュエーションで常に高いパフォーマンスを披露し続けているWWEのトップ選手、ケビン・オーエンズ。 プロレス脳の高さ、ストーリーテリング能力の高さはWWEでもトップクラス。特殊ルールの試合もそつなくこなします。 […]...
WWE

【WWE】グンターがケビン・オーエンズを語る。「いじめっ子に立ち向かっていく姿に、人々はとても共感するんだ」

ここ最近のRAWでケビン・オーエンズ & サミ・ゼインと争っているグンター。 インターコンチネンタル王座の素晴らしいチャンピオンとして実力を示し続けている彼ですが、WWEでの経験豊富で、観客との強いつながりを持っ […]...
Bloodline

【WWE】サミ・ゼイン「Bloodlineのストーリーが、プロレス界でストーリーテリングのテンプレになればいいな、と思う」

2022年から2023年にかけて、Bloodlineとサミ・ゼイン、ケビン・オーエンズのストーリーが大きな話題になっています。 このストーリーは近年のWWEでもトップクラスの高評価を受けており、参加した選手たちにとっては […]...
Night of Champions

【WWE】サミ・ゼインがついに実現したサウジアラビア大会参戦を振り返る。「ヘビーな旅だった。25年ぶりに親戚にも会ったよ」

2018年、WWEとサウジアラビアのスポーツ省は10年の業務提携契約を交わしました。 これ以降、WWEはだいたい年2回のペースで大々的なサウジ大会を開催し、話題性の高いカードを次々と実現してきました。ショーの評判はあまり […]...
WWE

【WWE】遂に実現するサミ・ゼインのサウジアラビア参戦。彼自身が決断して実現したと報じられる

シリア系カナダ人のサミ・ゼインにとって、シリアとの国交が悪化していたサウジアラビアとWWEのビジネスは難しいものでした。 WWEとサウジアラビアのスポーツ庁が2018年に10年契約を結ぶ前にサウジ大会へ参戦したことはあっ […]...
AEW

【WWE】マーク・ブリスコがサミ・ゼイン&ケビン・オーエンズのROH時代を振り返る。「打ちのめし合うのが楽しかった」

WWE入団前のサミ・ゼインとケビン・オーエンズは、それぞれエル・ジェネリコ&ケビン・スティーンのリングネームでインディシーンを舞台に大活躍していました。 彼らは当時からカリスマ性を発揮して名勝負や名ストーリーを生み出して […]...
Bloodline

【WWE】HHHが投資家向け決算説明会でBloodline & サミ・ゼインを絶賛。「キャラクターとストーリーは新しいレベルへ到達」

近年のWWEの中でも突出した盛り上がりを見せたBloodlineとサミ・ゼインのストーリー。 各方面から称賛を浴びているこのストーリーは、サミ・ゼインを団体トップスターに押し上げただけでなく、Bloodlineというユニ […]...
AEW

【WWE】AEWヤング・バックスがウーソズとの対戦を希望?「スーパーキックの歴代記録に挑戦するために…」

WWEとAEWには世界からトップクラスのレスラーたちが集まり、最高級のパフォーマンスを披露しています。 団体の規模はWWEが圧倒しているものの、AEWのタッグ戦線のレベルの高さは無視できません。両団体のトップタッグチーム […]...
タイトルとURLをコピーしました