ジェイク・リー

ジェイク・リー

【NOAH】ジェイクも気になる清宮と大岩のホントの関係⁉

清宮が止まらない 拳王への”めんどくせぇ”から始まり(笑)GHCヘビー挑戦者決定戦でジェイクから初勝利。   そして、両国ビッグマッチのGHCヘビー級選手権でワグナーに勝利! &nbsp […] The post 【NOAH】ジェイクも気になる清宮と大岩のホントの関係⁉ first appeared on プロレス スピリット....
ALL TOGETHER

【ALL TOGETHER】 切り札カード!内藤哲也vsジェイク・リー!!

LIJvsGLGトップ対決 遂にと言うよりも、思ったよりも早く、大注目のカードが実現します。   ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン 内藤哲也と、グッド・ルッキング・ガイズ ジェイク・リーのの頂上対決が決定し […] The post 【ALL TOGETHER】 切り札カード!内藤哲也vsジェイク・リー!! first appeared on プロレス スピリット....
ジェイク・リー

【新日本プロレス×NOAH】6月のALL TOGETHER札幌大会で内藤哲也vsジェイク・リーのシングルマッチが実現!

先日行われたALL TOGETHER武道館大会で6人タッグながら内藤哲也から ピンフォールを奪ったジェイク・リー。 その後のコメントでジェイク・リーは内藤哲也とのシングルマッチを要求していたが、 それが早くも実現することが発表された。 👇 【『ALL TOGETHER』6月15日(土)北海きたえーる大会・第1弾カード決定!】大注目の初シングルが実現!因縁の内藤哲也とジェイク・リーがついに一騎打ち!https://t.co/ve8DyCeJDJ#ALLTOGETHER pic.twitter.com/IlDiumWQZW — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2024年5月7…
ALLTOGETHER

ジェイクのイチブトゼンブ 新日本参戦からALL TOGETHERへのプロローグ!!

ジェイク・ザ・ストーリー GLGリーダージェイク・リーは自身と新日本プロレスに大きな話題をもたらすだけではなかったようです。   更にその先の、ALL TOGETHERにも繋げる見事なストーリーを見せてくれまし […] The post ジェイクのイチブトゼンブ 新日本参戦からALL TOGETHERへのプロローグ!! first appeared on プロレス スピリット....
ジェイク・リー

【新日本プロレス】内藤哲也とジェイク・リーの戦いは5.6”ALL TOGETHER”での再戦へ!

(出典:新日本プロレス公式) 昨日の4.27広島大会で約1年4ヶ月ぶりに対戦をはたした 内藤哲也とジェイク・リー。 今大会ではイリミネーションマッチという形式もあり、 実際に戦う場面はそう多くなかったが、結果としては内藤哲也が オーバー・ザ・トップロープで勝利し、”ホーム”広島での大合唱を行った。 しかしもちろん両者の遭遇はこれで終わりというわけではなく、 すぐに続きを見ることが出来そうだ。 以下は広島大会での内藤哲也のコメントであるが、まずはそれを見ていただければと思う。 👇 2022年12月以来、1年4カ月ぶりぐらいに、ジェイク・リーとリング上で闘ったかな? まあ彼の名前はもちろん知ってた…
ジェイク・リー

ジェイクの新日本初戦を内藤哲也がストップ!”あのキャラ”がLIJ入り!?

メジャー2団体に継続出場 新日本プロレスに衝撃の乱入から、内藤哲也を急襲。   バレットクラブ WAR DOGSとまさかの結託をしたGLGリーダージェイク・リー。   そして、乱入ではなく、WAR D […] The post ジェイクの新日本初戦を内藤哲也がストップ!”あのキャラ”がLIJ入り!? first appeared on プロレス スピリット....
ジェイク・リー

【新日本プロレス】本日4.27はジェイク・リーが登場する広島大会が開催!

(出典:新日本プロレス公式) 先日4.24後楽園ホール大会で衝撃の新日本プロレス乱入をはたした、 NOAH GLG所属のジェイク・リー。 この後楽園ホール大会ではLIJとBCWDのシングルマッチ5番勝負の 内藤哲也vsドリラ・モロニー戦に乱入し、結果的にWDの勝利に貢献した。 その後フィンレーとともに、コメントを出したところを見ると、 今回内藤哲也を狙うためにWDと協力体制であることは間違いないだろう。 さて今回標的にされた内藤哲也であるが、先日タイトルを落としたとはいえ、 いまだ”美味しい存在”であることに変わりはない。 ジェイク・リーもそれを理解しているからこそ、内藤哲也を標的にしたわけだ…
ジェイク・リー

【新日本プロレス】ジェイク・リーの新日本プロレス初戦は4.27広島大会!

(出典:新日本プロレス公式) 4.23新日本プロレス後楽園ホール大会で衝撃の乱入をはたしたジェイク・リー。 そのサプライズ感はここ最近では特大と言えるものであり、 SNSなどもその話題で持ちきりであった。 そんな期待しかないジェイク・リーであるが、早速新日本プロレスの参戦が決まった。 それはフィンレーのコメントでもあったように、4.27広島大会のLIJとの イルミネーションマッチである。 👇 【4月27日(土) 広島大会の一部対戦カードが変更】ジェイク・リーが新日本マットに緊急参戦! BC WAR DOGSと合体、外道に代わって5vs5イリミネーションマッチでL・I・Jと激突!! | 新日本プ…
Bullet Club

新日本プロレスかNOAHか両団体か?ジェイクのスタンスは!?

BCと驚きの共闘 ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン対BULLET CLUB WAR DOGSとの5番勝負が予想し得なかった結末になりました。   内藤哲也vsモロニーとの試合中に、NOAHの舵を握る1人 G […] The post 新日本プロレスかNOAHか両団体か?ジェイクのスタンスは!? first appeared on プロレス スピリット....
ALL TOGETHER

衝撃!内藤哲也を襲ったジェイク・リー

2024.4.13 IWGP世界ヘビー級選手権試合 内藤哲也 vs. ジョン・モクスリー。ジョン・モクスリーに敗れ、IWGP世界ヘビー級ベルトがAEWに流出。 ベルトを失っても美味しい内藤哲也と対戦したい選手がいるらしい […]
Bullet Club

ジェイク・リーが新日本プロレスに来た!標的は内藤哲也!?

バレットクラブと共闘? フィンレーが予告していた内藤哲也の”待ち人来たるは” まさかのGLG ジェイク・リー!?   NOAHのGHCヘビー挑戦を懸けて清宮海斗と闘い、敗れたジェイクが、 […] The post ジェイク・リーが新日本プロレスに来た!標的は内藤哲也!? first appeared on プロレス スピリット....
NOAH

清宮海斗がジェイクに言った!”俺のほうがグッドルッキングだろ!!”

GLG対NOAH連合軍 全面対抗戦 1.2有明アリーナで収拾付かないメイン後に現れたジェイク・リーと清宮海斗。   その時を境に、マイクアピールの上手い下手?NOAHの舵を取るのはどちらかで因縁が生まれます。 […] The post 清宮海斗がジェイクに言った!”俺のほうがグッドルッキングだろ!!” first appeared on プロレス スピリット....
ジェイク・リー

【NOAH】本日10.28福岡大会では何かが起きるのか?

本日10.28福岡国際センターで行われるNOAHのビッグマッチ、 ABEMA PRESENTS DEMOLITION STAGE 2023 IN FUKUOKA。 今大会ではメインで王者ジェイク・リーvs挑戦者拳王のGHCヘビー級選手権、 そして中嶋勝彦のNOAHラストマッチが行われる。 まずNOAH至宝のタイトルを巡る頂上決戦だが、 ここまでの経緯を考えると挑戦者の拳王はNOAHにとってまさに最後の砦と言えるだろう。 それを証拠に戦前に行われたファンの勝敗予想では大差をつけて拳王は指示されている。 👇 www.noah.co.jp youtu.be この結果についてはジェイク・リーも大いに憤…
NOAH

【NOAH】武田取締役が話す “ジェイク・リーは外敵じゃない”

GLGがユニット抗争を牽引 2023年頭からNOAHを主戦場にし、時の王者 清宮海斗を倒し、最高峰 GHCヘビー級王者に君臨!   杉浦、丸藤らの名だたる強豪を倒し、後は拳王ただ一人と言えるほどにNOAHを制圧 […]...
ジェイク・リー

【NOAH】中嶋勝彦、そしてジェイク・リーは今後どのような動きを見せるのか?

10.28福岡国際センターで行われる王者ジェイク・リーvs挑戦者拳王による GHCヘビー級選手権。 この戦いはN−1での対戦でジェイク・リーがノアに来て初めて拳王により 敗北を喫したことで組まれた一戦であり、王者としてその時のリベンジマッチということになる。 そんなNOAHの至宝のタイトルを巡るタイトルマッチの記者会見が 先日行われたわけだが、その場でジェイク・リーが今後について触れていたので、 まずはそちらについて考えていきたいと思う。 この記者会見の拳王とのやり取りの中でジェイク・リーはこのような発言を口にした。 👇 拳王 ジェイク・リー、ベルトを失ったら、すぐまたフラーっとどっか行っちゃ…
abema

丸藤正道がジェイク戦で三沢光晴を思い出す。BLG結成も示唆!?

三沢光晴と同年代になった丸藤正道 5.4両国国技館決戦を前に方舟の天才 丸藤正道が方舟の盟主 三沢光晴について話す。 三沢光晴の試合を見て、プロレスをNOAHを好きになったファンの方々からすればとても感慨深い。 &nbs […]...
abema

【NOAH】両国国技館で潮崎豪が復帰!即挑戦表明の可能性!?

潮崎豪が両国国技館で復帰 ようやくI am NOAHこと潮崎豪がリングに戻ってくる。 ワクチンもまだ無くコロナ真っ只中、NOAHのプロレス界の希望の一人だったのは潮崎豪だろう。     野獣 藤田和之 […]...
ジェイク・リー

【プロレス】ジェイク・リーは6.9ALL TOGETHERをきっかけに、新日本プロレスへと上陸をはたすのか?

(出典:東スポweb) 4.16ゼビオアリーナ仙台大会で中島勝彦を下し、 GHCヘビー級王座を防衛したジェイク・リー。 そんなジェイク・リーが東京スポーツのインタビューで、 6月に行われる3団体のオールスター戦、ALL TOGETHERでの展望を語った。 👇 www.tokyo-sports.co.jp このインタビュー内でジェイク・リーはこの大会のメインに出ることを 目標に掲げこのようなコメントを残している。 👇 世界を見ても、この体格(192センチ、110キロ)で、このルックスのやつはなかなかいない。こんなやつが今、ノアのトップでやっていることを他団体のファンにもわからせないといけない。だ…
ジェイク・リー

【NOAH】中島勝彦が調印式でジェイク・リーを張り手でKO! 本日のタイトルマッチはどうなるのか?

(出典:東スポweb) 4.16ゼビオアリーナで行われるジェイク・リーと中島勝彦によるGHCヘビー級選手権。 その調印式が先日都内で開催されたが、そこで中島勝彦が張り手で、 王者ジェイク・リーをKOするという事態が発生した。 中島勝彦と張り手と言えば、これまで数多くのレスラーを、 いろいろなシチュエーションでKOしてきたが、 今回はノア参戦後わずか3ヶ月で王座を戴冠した外敵王者に対し炸裂した。 この事態をもって会見は終了となってしまったが。 挑戦者である中島勝彦としてはしてやったりというところだろう。 また調印式でKOされるという醜態を結果的に見せてしまった ジェイク・リーもこのままで終わるわ…
noah_ghc

中嶋勝彦 戦慄の張り手一閃もジェイクに呼び込まれた!?

相手の意識を断ち切る勝彦ビンタ 再び、いや三度か、現GHCヘビー級王者 ジェイク・リーを強烈な張り手一発でのしてしまった。   いつ見ても、凄まじい張り手であり、決して大きくない体躯から、強烈過ぎる蹴りも含め、 […]...
ジェイク・リー

【NOAH】中島勝彦が語る王者ジェイク・リーへの反論

(出典:ノア公式) 4.16ゼビオアリーナ仙台大会で行われる、ジェイク・リーvs中島勝彦による GHCヘビー級選手権。 狂気の扉と銘打たれたこの一戦に注目しているプロレスファンも多いことだろう。 そんな戦いを前に中島勝彦がインタビューに答えているので、 今回はそちらについて書いていきたいと思う。 まず今回なぜ王座に挑戦表明したのか?というところだが、 それについて中島勝彦はこのように答えている。 👇 いやだって外敵が来たら誰が行くよ? オレしかいないでしょ 外敵が来たのなら俺しかいない。 自らをノアと語るこの男しか言えないセリフではないだろうか。 たしかに中島勝彦のファイトスタイルやその破壊力…
ジェイク・リー

【NOAH】ジェイク・リーと中島勝彦のタイトルマッチはどんな戦いになるのか?

(出典:ノア公式) 3.19横浜武道館大会で清宮海斗を破り、ノアの至宝のタイトルGHCヘビー級王座を 戴冠したジェイク・リー。 そしてその試合後、中島勝彦が登場し、4.16ゼビオアリーナ仙台大会での タイトルマッチが決定した。 そんなジェイク・リーが先日中島勝彦戦について語った 公式動画が公開されたので、本日はそちらについて書いていきたいと思う。 👇 youtu.be ジェイク・リーは中島勝彦との対戦が決まった後、 ノアで一番戦いたい相手であったと語っていたが、 今回の動画内でその理由をこのようにコメントしている。 👇 参戦した当初から思っていました。中嶋勝彦は「上手い」「強い」「怖い」。昔な…
オカダ・カズチカ

【NOAH】ジェイク・リーの次なる標的はあのタイトルなのか?

3.19ノア横浜武道館大会で清宮海斗を破り、GHCヘビー級王座を戴冠した ジェイク・リー。 彼は元3冠王者でもあるので、これでメジャー2団体の頂点のタイトルを獲得したことになる。 そんなジェイク・リーはこの後、先日挑戦を表明した中島勝彦と 4.16ゼビオアリーナ仙台大会で初防衛戦を行う。 俺がノアだ。と宣言した中島勝彦とのこのタイトルマッチ。 多くのファンが楽しみにしていることは間違いないだろう。 ご存知の通り、ノアは武藤敬司引退記念大会として、 2.21東京ドーム大会を開催したわけだが、 これはあくまで武藤敬司というネームバリューゆえに開催できた大会であり、 団体の力というわけではないだろう…
ジェイク・リー

【NOAH】新時代のノアの舵を取るのはジェイク・リー! 清宮海斗を下しGHCヘビー級王座奪取

(出典:東スポweb) 3.19横浜武道館大会で行われた王者清宮海斗vs挑戦者ジェイク・リーによる GHCヘビー級選手権。 武藤敬司引退後の初のビッグマッチで行われるこのタイトルマッチは 今後のノアの行方を占ううえで大きな注目を集めていたが、 結果はジェイク・リーで圧倒的な内容で勝利し新王者となった。 ジェイク・リーがリング上で語っていたように、 今後のノアの舵はこの男が取っていくことになりそうだ。 元全日本プロレスの3冠王者であるこの男は 新たな刺激を求め今年元日からノアに参戦しているが、 わずか3ヶ月で一気に頂点に到達した。 この日見せた圧倒的な強さはこれまでのノアにはなかったと思うだけに…
ジェイク・リー

【NOAH】ジェイク・リーが疑問呈すGHCはIWGPより下なのか?という問題

(出典:東スポweb) 3.19横浜武道館大会で清宮海斗の持つGHCヘビー級王座への挑戦が決定している ジェイク・リー。 そんなジェイク・リーが自身のツイッターでこのようなコメントを残した。 👇 現GHC王者は現IWGP王者と差を感じたと言っている。ならGHCはIWGPよりも下なのか? ことの発端は清宮海斗が先日発信したツイッターでのこの発言だ。 👇 IWGP世界ヘビー級王者との差を痛感しました この清宮の発言は皆さんもご存知の通り、 先日のオカダカズチカとのシングルマッチにおいて、 敗北を喫したことにより感じたことかと思うが、 その王座の次の挑戦者としては許せない発言であったのだろう。 そし…
ジェイク・リー

【NOAH】傷心の清宮海斗は外敵ジェイク・リーの挑戦を退けることはできるのか?

(出典:ノア公式) 2.21東京ドーム武藤敬司引退興行でIWGP世界ヘビー級王者オカダカズチカと対戦し、 わずか16分で敗北を喫してしまった現GHCヘビー級王者清宮海斗。 各方面でオカダカズチカとの現時点での圧倒的な差が報じられたが、 これはおそらく戦った清宮海斗自身が最も感じていたことかもしれない。 それらを引きづるように傷心のまま、 この日のバックステージに戻ってきた清宮海斗の前に現れたのは、 今年からノアに参戦をはたした元3冠王者ジェイク・リーである。 ジェイク・リーはノア参戦後は清宮海斗には興味を示さず、 自身のユニットGLG結成後も、標的はノアの象徴ともいえる二人である 丸藤正道と杉…
byebyeMUTA

【NOAH】ジェイク・リー 自分で言っちゃう!? 多国籍イケメンユニット結成!!

見た目イカした奴らが横浜で始動 2023 1.22グレートムタFINAL in 横浜アリーナ ムタが魔界に還る(引退)・・・ しかし、同大会でジェイク率いる新たに新ユニットが始動!   年明けから、NOAHを主 […]
ジェイク・リー

【NOAH】2023年からノアに参戦したジェイク・リーは頂点まで駆け上がることはできるのか?

(出典:東スポweb) 1.8後楽園ホールで昼夜興行を行ったプロレスリング・ノア その大会では金剛とその他のユニットのミックスタッグマッチの トーナメントなどが開催されたが、 この日の主役は誰であったかというと、それは昨年末で全日本プロレスを退団し、 2023年からノアに参戦をはたしたジェイク・リーであろう。 この日のジェイクは昼の興行ではメインで稲村愛輝を下し、 ノアでの初戦を勝利で飾り、その後のマイク、バックステージで 団体、ファンに対し強烈なアンチテーゼを放った。 👇 (試合後のマイク) こんなもんなのかお前!なら『NOAHってこんなもんだ』ってことをお前が示したんだぜ?俺を失望させるな…
NOAH

【NOAH】ジェイク・リーがGHC王者でなく両巨頭に対戦要求!!

丸藤正道と杉浦貴に対戦要求 全日本プロレスを退団し、NOAH参戦を果たしたジェイク・リーが一気に動き出す。 1.8昼興行では、パワーエリート 稲村愛輝をシングルマッチで撃破。 夜興行では、1.1日本武道館で共闘宣言したジ […]
グレート・ムタ

【NOAH】極上の空間を作り上げた奇跡の対決 ~1.1NOAH 日本武道館大会~

(出典:東スポweb) 1.1日本武道館にて行われたノアのビッグマッチは、 超満員札止めの9500人という大観衆を動員し大成功をおさめたが、 その動員に大きく寄与したのはやはりこの奇跡の一戦、 グレート・ムタvsSHINSUKE NAKAMURAによるところが大きいだろう。 この一戦はGHCヘビー級選手権という団体の頂点である タイトルマッチを差し置き、実質的なメインに抜擢されたが、 その期待にたがわぬ極上の空間を作り上げた。 このような戦いを見せられると、やはりグレート・ムタ、 そしてSHINSUKE NAKAMURAは、 他に類を見ない唯一無二の世界的レスラーと言えるだろう。 そんな二人は…
タイトルとURLをコピーしました