ドミニオン

スーパージュニア

【新日本プロレス】スーパージュニアの優勝決定戦は6.9ドミニオンのメインを飾ることができるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日、新日本プロレスジュニアの祭典であるBOSJのスケジュールが発表されたが、 今年は5.11千葉大会から始まり、優勝決定戦は上半期最大のビッグマッチである、 6.9大阪城ホール大会ドミニオンで行われることになった。 👇 (BOSJスケジュール) ■『レック Presents BEST OF THE SUPER Jr.31』5月11日(土)千葉・YohaSアリーナ ~本能に、感動を。~ (千葉公園総合体育館)13日(月)東京・後楽園ホール15日(水)新潟・リージョンプラザ上越16日(木)群馬・Gメッセ群馬18日(土)東京・エスフォルタアリーナ八王子19日(日)愛知…
ドミニオン

【新日本プロレス】6.4ドミニオン 敗れてなお強さを見せた辻陽太! そしてオカダ・カズチカはあのブライアン・ダニエルソンと対戦へ!

(出典:新日本プロレス公式) 6.4大阪城ホールに7040人の観衆を集めて開催された、 新日本プロレス上半期の総決算となるビッグマッチ、ドミニオン。 昨年の6068人という観客数からさらに動員を伸ばし、 大阪城ホールが満員になる日も近いといえそうだ。 そんなドミニオンであるが、今大会は上半期の総決算となる ビッグマッチにふさわしい素晴らしい大会であったといえるだろう。 その中でも今大会のMVPと言えるのは、 やはりこの日もっとも歓声を集めたであろう辻陽太ではないだろうか。 ご存じの通り辻陽太は凱旋帰国初戦のこの試合が IWGP世界ヘビー級王座挑戦という、否が応でも注目を集める立場であり、 さら…
ドミニオン

【新日本プロレス】エル・ファンタズモが語ったジェイ・ホワイトとの関係は今後の展開にどうつながっていくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 6.4大阪城ホールで行われるドミニオンで自身をバレットクラブから追放した デビッド・フィンレーとNEVER無差別級選手権を戦うエル・ファンタズモ。 そんな動向が注目されるファンタズモのインタビューが先日公式サイトよりアップされた。 このインタビューは無料にて掲載されているのでぜひ読んでいただければと思う。 👇 www.njpw.co.jp このインタビューの中でファンタズモは多くのことを語っているが、 今後の展開を占ううえでも気になる部分は以下であろう。 👇 ――ジュース・ロビンソン選手とジェイ・ホワイト選手はあれからAEWで「BULLET CLUB Gold」と…
ドミニオン

【新日本プロレス】6.4大阪城ホール ドミニオン全カード決定! 後半戦の見どころ

(出典:新日本プロレス公式) 6.4大阪城ホールで行われる新日本プロレス 上半期の総決算となるビッグマッチ、ドミニオン。 先日公式より全カードが発表されたので、 前回の記事ではその前半戦のカードについての考察を書いてみた。 興味がある方はご覧いただければと思う。 👇 (前回記事はこちら) www.hi-jyapw.com そこで今回の記事ではその続きとして、ドミニオンの後半戦のカードについて 進めていきたいと思う。 まず最初に取り上げるべきはやはりメインのIWGP世界ヘビー級選手権 ということになるだろう。 (出典:新日本プロレス公式) この試合は現王者SANADAに凱旋帰国を果たしたばかりの…
ドミニオン

【新日本プロレス】6月4日(日)大阪城大会 ドミニオンの“全カード”決定! ~前半戦~

(出典:新日本プロレス公式) 5.28大田区大会でのBOSJ30の優勝決定戦も終わり、 新日本プロレス上半期の総決算となるビッグマッチ、 ドミニンまでの大会がすべて終了した。 それに伴い先日公式よりドミニオンの全カードが発表されたので、 本日の記事はそれらについて進めていきたいと思う。 まず今大会はUS王座ナンバーワンコンテンダーマッチの ウィル・オスプレイvsランス・アーチャーの戦いからスタートする。 (出典:新日本プロレス公式) オープニングマッチとは思えない豪華なマッチメイクであるが、 それは新日本プロレスが誇る選手層の厚さの証と言えるだろう。 さてこの試合は文字通り勝利した方が、ケニー…
スーパージュニア

【新日本プロレス)BOSJ30の優勝はマスター・ワト! ドミニオンでヒロムの持つジュニア王座挑戦へ!

(出典:新日本プロレス公式) 5.28大田区大会で行われた新日本プロレス年に一度のジュニアの祭典、 BOSJ30の優勝決定戦。 その優勝決定戦は準決勝でマイク・ベイリーを下したマスター・ワト。 そして同じく準決勝でエル・デスペラードを下したティタンが対戦したが、 24分を超える激闘の末、マスター・ワトが勝利し悲願の初優勝をはたした。 思えばマスター・ワトはコロナ禍が始まった2020年に凱旋帰国し、 その場所も無観客試合であったかと記憶している。 その影響か、凱旋帰国当時はあまり高い評価を得られなかったワトだが、 それから3年ついに一つの大きな結果を残した。 そうなるとあとはジュニア至宝のベルト…
ドミニオン

【新日本プロレス】辻陽太はドミニオンまでに姿を現すのか?

(出典:新日本プロレス公式) 新日本プロレス上半期の総決算となるビッグマッチまであと約10日。 その大会のメインとして行われるのはIWGP世界ヘビー級王座を賭けた、 王者SANADA対挑戦者辻陽太の一戦である。 当ブログでも何度か取り上げてきたが挑戦者の辻陽太は 先月の5.3福岡大会のメイン終了後に突如登場し高橋ヒロムを下したSANADAを襲い 満天下に挑戦をアピールした。 👇 www.hi-jyapw.com そしてその後のリング上でLIJ参入をほのめかすアピールを行い、 バックステージではヒロムを担いで控室に戻るという行動を起こした。 これを見る限りはLIJ参入が決定的かと思われるが、 こ…
ドミニオン

【新日本プロレス】6.4大阪城ホール大会 追加カード発表!

(出典:新日本プロレス公式) 6.4大阪城ホールで行われる新日本プロレス 上半期の総決算となるビッグマッチドミニオン。 先日のアメリカロサンゼルス大会の結果などを受け、 その追加、変更カードが発表された。 👇 www.njpw.co.jp まず今回正式に決定したのはロサンゼルス大会で棚橋弘至を破り US王座ナンバーワンコンテンダートーナメント決定戦にコマを進めた ウィル・オスプレイと先に進出を決めていたランス・アーチャーとの一戦である。 👇 (出典:新日本プロレス公式) 全くファイトスタイルが違う両者であるが これまでの何度かの戦いの中で激しい戦いを繰り広げてきた。 したがって今回のケニー・オ…
ドミニオン

【新日本プロレス】5.21Resurgenceで起きた展開は今後にどう繋がっていくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 5.21ロサンゼルスで行われたビッグマッチ、Resurgence。 その大会では多くの注目カードが行われ、それらは次のビッグマッチである 6.4大阪城ホール大会ドミニオンへと繋がることになるはずだ。 そこで当記事では今大会の結果が、来るドミニオンに向けどう展開していくのか? そのあたりについて進めていきたいと思う。 まず今大会のセミファイナルで行われた棚橋弘至とウィル・オスプレイによる USコンテンダートーナメントはオスプレイが勝利を飾り、 ドミニオンで行われるランス・アーチャーとの決勝戦にコマを進めた。 オスプレイにとっては自らがケニ・ーオメガに王座を奪われただ…
ドミニオン

【新日本プロレス】2週間後に迫ったドミニオンに向けて今後展開が起きるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 現在新日本プロレスでは年に一度のジュニアの祭典BOSJ30が開催されているが、 それに伴い上半期の総決算である6.4大阪城ホール大会、 ドミニオンもあと2週間に迫っている。 現在BOSJが行われているためヘビー級戦線の動きが止まっている状況だが、 今週の大阪大会からはBOSJのリーグ戦以外のカードも組まれるはずなので、 そこでドミニオンに向けての動きが起こることになるだろう。 (執筆時点ではカード未発表) *追記 執筆後大阪大会初日分のみカード発表あり。 そこで今回の記事では2週間後に迫ったドミニオンに向け、 今後どのような展開が起きるのかについて考えていきたいと…
ドミニオン

【新日本プロレス】ドミニオンではどのようなカードが組まれるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 本日より新日本プロレスはジュニアの祭典であるBOSJが開始されるが、 その先の来月には上半期の総決算となるビッグマッチドミニオンが行われる。 すでにそのドミニオンで行わわれる一部のカードがこのように発表されている。 👇 IWGP世界ヘビー級選手権 (王者)SANADAvs(挑戦者)辻陽太 IWGPタッグ選手権3wayマッチ (王者)カイル・フレッチャー&マーク・デイビス vs (挑戦者)後藤洋央紀&YOSHI-HASHI vs (挑戦者)EVIL&高橋裕二郎 NEVER無差別級選手権 (王者)デビッド・フィンレーvs(挑戦者)エル・ファンタズモ TV王座選手権 (…
ドミニオン

【新日本プロレス】大阪城ホール大会ドミニオンの“主要カード”が決定!

(出典:新日本プロレス公式) 5.3福岡大会レスリングどんたくをもってシリーズが終了した新日本プロレス。 さっそくその結果を受け、翌日5.4に次のビッグマッチである6.4大阪城ホール大会、 ドミニオンの主要カードが発表された。 その発表の中でやはり目を引くのは上の写真にもある、 SANADAvs辻陽太のIWGP世界ヘビー級選手権であろう。 少し前であればこのドミニオンでのIWGP世界ヘビー級選手権が、 彼ら二人で争うことになるとは誰も想像していなかったはずだが、 この展開を見る限り新日本プロレスの景色は確実に変わりつつあるのかもしれない。 特に辻陽太に関しては凱旋帰国からいきなりのIWGP世界…
ジェイ・ホワイト

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが圧巻の内容でオカダに完勝しIWGP世界ヘビー級王座を戴冠! ~6.12DOMINION~

(出典:新日本プロレス公式) 6068人の現地に訪れた観衆と その他にも多くのファンがワールドなどでの配信で見つめる中、 メインでジェイ・ホワイトがオカダカズチカに完勝し、 初のIWGP世界ヘビー級王座を戴冠した。 これでジェイ・ホワイトは史上初、そして唯一無二の5冠王となり、 新たなグランドスラムを達成した。 まだ30歳にも満たないこの男が5冠目となる新たな王座を手に入れた意味、 それはまさにこれからはこの男を中心に新日本プロレスが回っていくということだろう。 そんなジェイ・ホワイトが次の標的とするのは、 やはり6.27シカゴで行われるAEWとの合同興行FORBIDDEN DOORでの AE…
DDT

【新日本プロレス・サイバーファイト】6.12に行われた二つのビッグマッチの勝者はどちらなのか?

2022年6月12日、この日は東西で二つのビッグマッチが行われた。 日本プロレス界の盟主、新日本プロレスは大阪城ホールでドミニオンを、 そしてそれを追う存在とされるサイバーファイトがさいたまスーパーアリーナで サイバーファイトフェスを開催した。 当記事は開催前に執筆しているので、大会の内容や観客動員数などは判明していないが、 はたしてその結果はどのようになったのだろうか。 まず両大会のメインイベントを比較してみると、 新日本プロレスはオカダカズチカvsジェイ・ホワイトのIWGP世界ヘビー級選手権、 そしてサイバーファイトは潮崎豪vs小島聡によるGHCヘビー級選手権である。 この二つをどう見るか…
ドミニオン

【新日本プロレス】バレットクラブがドミニオンを締めくくるのか? ≪NEVER・US・IWGP世界ヘビー≫

(出典:新日本プロレス公式) 対戦カード 👇 DOMINION 6.12 in OSAKA-JO HALL – 大阪・大阪城ホール 2022/6/12 | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) ついに本日開催される新日本プロレス上半期最後のビッグマッチ、ドミニオン。 ここまで当ブログでもこのドミニオンのカードについて、 何度か取り上げてきたが今回はその最終回となる。 今回は後半戦の3試合のタイトルマッチについて書いていきたいと思うので、 以下の記事と併せご覧いただければ幸いだ。 (ドミニオン関連の記事はこちら) 👇 www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com …
ドミニオン

【新日本プロレス】6.12DOMINION AEW暫定王座進出者決定戦とKOPW2022

(出典:新日本プロレス公式) いよいよ開催まであとわずかとなった6.12ドミニオン大阪城ホール大会。 前回の記事でもそのドミニオンの一部カードについて書いたが、 今回もそれに引き続きドミニオンで行われるカードについての考察を進めていきたいと思う。 👇 (前回記事はこちら) www.hi-jyapw.com AEW暫定世界王座戦 進出者決定戦 KOPW2022争奪戦 AEW暫定世界王座戦 進出者決定戦 棚橋弘至と後藤洋央紀により争われるこの戦いは、 当初の発表ではラインナップされていなかったが、 AEWでの暫定王座設定により急遽開催されることになった。 棚橋弘至にすれば決まりかけていたCMパンク…
ドミニオン

【新日本プロレス】DOMINIONで行われるタイトルマッチについての考察 ≪NEVER無差別級6人タッグ・IWGPタッグ≫

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 今週末6.12に大阪城ホールで開催される 新日本プロレス上半期の総決算となる大会DOMINION。 そこではジュニアを除く多くのタイトルマッチが行われるが、 当記事では改めてそれらについて書いていきたいと思う。 皆さんも開催まで大いに予想を楽しんでいただければ幸いだ。 NEVER無差別級6人タッグ選手権 IWGPタッグ選手権 NEVER無差別級6人タッグ選手権 いつの間にか長期政権の様相を呈している現王者組のHOTに ザック、デスぺ、金丸義信が挑む今回のタイトルマッチ。 HOTと鈴木軍が絡む展開はここまであまりなかっただけに新鮮な…
ドミニオン

【新日本プロレス】バレットクラブはDOMINIONでベルトの総取りに成功できるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 今週末に行われる6.12大阪城ホール大会、DOMINION。 そこでは最終的に全10試合のカードが組まれることとなった。 👇 DOMINION 6.12 in OSAKA-JO HALL – 大阪・大阪城ホール 2022/6/12 | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) また昨日の記事でも取り上げたのでそちらについて書いたので、 ご覧いただければ幸いだ。 👇 www.hi-jyapw.com そんな今回のドミニオンでは数多くのタイトルマッチが組まれているが、 KOPWを除くすべてのタイトルにバレットクラブのメンバーが登場する。 5.1福岡ドームで新生バ…
AEW

【新日本プロレス】6.12DOMINIONの全対戦カードが決定!

(出典:新日本プロレス公式) 6.3日本武道館大会が終わり、次のビッグマッチである6.12ドミニオンまで しばしの小休止となる新日本プロレス。 そんな中先日そのドミニオンのカードが発表されたが、 その翌日AEWとの合同興行に向けたカードが急遽追加され 全10試合という豪華なラインナップが並ぶこととなった。 👇 【6月12日(日)大阪城ホールの全カードが決定!】メインは、オカダvsジェイ! USヘビー戦は、ジュースvsSANADAvsオスプレイの3WAY戦に! NEVER6人タッグ戦でH.O.Tにザック&デスペラード&金丸が挑戦!矢野vsギャローズも実現!! | 新日本プロレスリング (njpw…
スーパージュニア

【新日本プロレス】6.3日本武道館大会で起こったサプライズ

(KENTA Twitter) 高橋ヒロムによる史上初の3連覇、そして4度目の優勝という結果で終了した、 BOSJ29 6.3日本武道館大会。 宿命のライバル同士による今回の決勝戦はヒロムに凱歌が上がったが、 この二人の戦いは今後も彼らがいる限り続いていくことだろう。 また優勝したヒロムはドミニオンで石森の持つIWGPジュニアのベルトに 臨むことになるはずだ。 そこでタイトルを奪還し50周年の後半のジュニアの主役を務めるのは、 やはりこの男になるのだろうか。 そしてこの大会は今後の展開につながる多くのサプライズも起こった。 そのうちの二つはバレットクラブ関連であったが、 これも今のバレットクラ…
ドミニオン

【新日本プロレス】6.12DOMINIONではどのようなカードが組まれるのか?

(出典:新日本プロレス公式) いよいよあと約2週間後に迫った新日本プロレス上半期総決算となる大会、 6.12DOMINION IN OSAKA-JO HALL。 現在既報済みの対戦カードは以下となっている。 IWGP世界ヘビー級選手権 (王者)オカダ・カズチカvs(挑戦者)ジェイ・ホワイト IWGPタッグ選手権 (王者)バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ vs (挑戦者)ジェフ・コブ&グレート・オーカーン NEVER無差別級選手権試合 (王者)タマ・トンガvs(挑戦者)カール・アンダーソン KOPW2022争奪戦 (保持者)鷹木信悟vs(挑戦者)タイチ いずれ劣らぬ熱戦が期待されるカー…
オカダ・カズチカ

【新日本プロレス】6.12ドミニオンが楽しみすぎる件

(出典:新日本プロレス公式) コロナ禍以降、最もサプライズが満載の大会となった先日の5.1福岡ドーム大会。 そのプロレスファンからも評価の高いこの福岡ドーム大会から展開は大きく動き出した。 そしてその流れに呼応するように新日本プロレスも、 次の国内でのビッグマッチであるドミニオンのカードを大会翌日に発表した。 👇 【6月12日(日)大阪城ホール大会の主要カードが決定!】“IWGP世界ヘビー王者”オカダがジェイを迎撃! IWGPタッグは、ファレ&オーエンズにコブ&オーカーンが挑戦! NEVER王座戦・タマvsアンダーソン!『KOPW』争奪戦・鷹木vsタイチ! | 新日本プロレスリング (njpw…
タイトルとURLをコピーしました