ニック・カーン

AEW

WWEと新日本プロレスの提携は「何も実現しそうにない」と報じられる

WWEが日本の団体との提携を模索していることが話題になっています。 NXTからチャーリー・デンプシーが参戦して三冠ヘビー級王座に挑戦した全日本プロレスとの協力関係は今後も継続することが予想されていますが、WWE内部ではS […]...
CMパンク

【WWE】ビンス・マクマホンはCMパンクの復帰にどのように関与したのか?

WWEのトップスターとして活躍しながらも団体への不満を膨らませ、2014年に退団したCMパンク。 パンクとWWEの関係は複雑です。お互いに嫌いあっている時期もありましたが、2019年にはFOX制作のスタジオ番組「WWE […]...
AEW

【AEW】解雇されたCMパンクがトニー・カーン社長を相手に訴訟を起こすつもりはないと報じられる

AEWから解雇されたCMパンク。All Inのバックステージでジャック・ペリーと喧嘩したことが直接的な要因となりましたが、それ以前から彼はバックステージでのトラブルが度々報じられてきました。 2022年9月にバックステー […]...
HHH

【WWE】ビンス・マクマホンとHHHのスター育成方針は「忍耐」。ローマン・レインズとドミニク・ミステリオの開花に見るWWEの育成論とは

団体の顔として誰もが認める存在に成長したローマン・レインズと、若手ヒールとして大活躍中のドミニク・ミステリオ。 どんなスターも、ファンから評価を得られない時期はあるものです。2人も、ファンからなかなか支持されない時期があ […]...
TKO

【WWE】UFCとの合併による人員削減がいよいよ開始。まずはスタッフ、続いて選手たち

9月12日、WWEはUFCと合併し、新会社TKO Group Holdingsが本格始動しました。 2023年にUFCの親会社エンデバーがWWEを買収した直後からUFCとの合併は噂されており、これに伴うレイオフが行われる […]...
TKO

【WWE】ビンス・マクマホンがエンデバー社への団体売却を検討し始めたのは、スキャンダルで引退した2022年7月だったことが明らかに

2022年6月、ウォール・ストリート・ジャーナル誌がWWEの最高責任者ビンス・マクマホンの性的非行&隠蔽スキャンダルを報じました。 ビンスが過去に女性たちとの不貞行為を隠蔽するために不正会計に手を染めた…というスクープは […]...
TKO

【WWE】新会社TKO設立にあたり、ニック・カーン社長が全従業員へ送ったメールが明らかに。「変化が起こると不安定さを感じるだろうが…」

WWEとUFCが合併して生まれた新会社TKO。 2023年にUFCの親会社エンデバーがWWEを買収した後で続いていた手続きは現地9月12日に完了し、ついにTKOが始動しました。WWEとUFCはそれぞれ独立運営を続けます。 […]...
TKO

【WWE】ニック・カーン社長がUFCとの合併のメリットを語る。「UFCのファイターたちが、WWEでより長いキャリアを築ける」

WWEとUFCが合併して生まれた新会社TKO。 それぞれ独立部門として団体運営を続けることになりますが、エンタメ界の巨人たちの距離が非常に縮まったのは間違いありません。 WWEとUFCの合併会社TKO始動。チェアマン就任 […]...
AEW

【WWE】ニック・カーン社長がCMパンク復帰の可能性にコメント。「リスペクトする。幸運を祈る」

AEWからCMパンクが解雇された後、彼が古巣WWEへ復帰するかもしれない…という件について様々な業界関係者が意見を語っています。 WWEの現役選手では、ゼリーナ・ベガ、フィン・ベイラー、そしてドリュー・マッキンタイアがそ […]...
HHH

WWEとUFCの合併による影響。HHHが新会社の取締役から外されるかも?

UFCの親会社エンデバー社によるWWE買収は、多くの人々に影響を与えることになります。WWEとUFCが合併して生まれる新会社TKOで、現在のWWEでの地位を継続できるかどうかはわかりません。 TKOの上層部は、WWE側と […]...
NXT

【WWE】ニック・カーンCEOがNXTの未来を語る。「育成システムを超え、独立したブランドとしてやっていける」

NXTは、WWEへ入団した選手たちに最初に与えられる活動の場です。 彼らはNXTでWWE流のやり方や番組制作について学び、WWEスーパースターとして団体に貢献するための準備を重ねます。準備が整ってからメインロースターに昇 […]...
WWE

【WWE】噂されている「数週間以内の人員削減」。規模はどの程度のものになる?

先日、WrestleVotesが「WWEは今後数週間のうちに人員削減を発表する見込み」と報じました。 血の入れ替え自体は毎年見られる光景ですが、新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降は大規模な経費削減が度 […]...
WWE

WWEがルチャ・リブレにフォーカスした番組制作を検討していることが明らかに。理想は「毎日違う番組を放送」

現在のWWEは3つの番組をテレビ放送しています。 月曜日のRAW、水曜日のNXT、そして金曜日のSmackDown。それぞれの番組が多くの視聴者とファンを抱えていますが、番組放送についてのWWEの野望はさらに大きなもので […]...
Amazon

【WWE】SmackDownの放送時間やスタイルに変化があるかも?ニック・カーンCEOはAmazonやNetflixに興味を示す

現在、SmackDownはFOXで毎週金曜日(日本時間だと土曜日)に放送されています。 FOXでの放送は2019年に始まり、WWEとFOXのテレビ放送契約は巨額の大型契約です。WWEがUFCの親会社エンデバーによって買収 […]...
TKO

WWEとUFCの合併後の新会社。企業名が決定したと報じられる

UFCの親会社エンデバー社がWWEを買収したことにより、UFCとWWEは合併して新会社が誕生することになりました。 新会社のCEOはエンデバー社CEOのアリ・エマニュエルが務め、ビンス・マクマホンは取締役社長に就任。WW […]...
WWE

【WWE】ニック・カーンCEOが「コロナパンデミックが海外戦略に与えた影響」を語る。「インド進出の障壁になった」

2020年に新型コロナウイルスのパンデミックが世界を変えるまで、WWEは積極的な市場開拓に着手していました。 オーストラリアでのビッグイベント開催、インド市場開拓、NXT JAPAN設立の準備と思われる動き。海外戦略はパ […]...
AEW

【AEW】トニー・カーン社長がESPN記者によるイギリス大会All In関連の報道に怒り。「ニック・カーンにクソくらえと言っておいて」

8月に開催されるAEWのイギリス大会All Inはチケットの売れ行きが絶好調です。 チケット一般販売開始に先駆けて行われたプリセールスでは36,000枚以上の売上を記録。トニー・カーン社長は誇らしげにSNSでこの数字を報 […]...
WWE

【WWE】従業員たちがニック・カーンCEOの「テレワーク終了宣言」に不満と報じられる。UFCとの統合後のレイオフも懸念

先日、WWEのニック・カーンCEOは従業員たちに対して「テレワーク終了宣言」を通知し、5月から週5回のオフィス出勤を義務付けました。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、WWEはテレワーク勤務制度を導 […]...
WWE

WWEで従業員のテレワーク勤務が終了へ。ニック・カーンCEOから「週5日の出勤命令」が出る

人々の働き方に大きな影響を与えた新型コロナウイルスのパンデミックから3年が経ちました。 世界中で急速に普及したテレワーク勤務はオフィスでのストレスら通勤の辛さから一部の労働者を解放しましたが、パンデミックが収まりを見せつ […]...
HHH

【WWE】ニック・カーン社長が今後のクリエイティブのあり方に言及。「HHHが単独で責任者を務める。ビンス・マクマホンとは…」

UFCの親会社エンデバーがWWEの買収を発表したことにより、「ビンス・マクマホンが今後の現場にどのような影響を与えるのか」という件がよく話題に上がるようになりました。 レッスルマニア39ではゴリラポジションに近いオフィス […]...
UFC

【WWE】エンデバー社によるWWE買収&WWEとUFCの統合により、両社のストリーミング配信も統合されるかも?

UFCの親会社エンデバー社がWWEを買収することにより、WWEに大きな変化が生じるかもしれません。 まず、目下最大の変化は、エンデバーがWWEとUFCを統合して1つの新会社を設立する……ということ。ビンス・マクマホンとダ […]...
AEW

【WWE】ビンス・マクマホンがダニエル・ブライアンへG1 CLIMAX参戦許可を出そうとしていたことが改めて報じられる

2021年、ダニエル・ブライアンはWWEとの契約を満了しました。 両社は新たな契約に向けた交渉を始めましたが、その中で大きな議題となったのは、ブライアンの新日本プロレス参戦。 G1 CLIMAXへの参加を希望する彼に対し […]...
WWE

【WWE】団体売却は早期に実現する?ニック・カーンCEO「3ヶ月以内に取引があるかも」

ビンス・マクマホンが復帰したことにより、 WWEは団体売却に向けて大きく動き出しました。 マクマホン・ファミリーによる家族運営だった WWEが身売りすることによってどのような影響が生じるのか、まだわかりません。ポジティブ […]...
WWE

【WWE】ビンス・マクマホンは団体売却後に再び引退する?「すべては株主価値のため」

団体売却を目的に WWEへ復帰したビンス・マクマホン。 クリエイティブには復帰せず、オフィスで団体売却関する仕事のみをこなし、一般的な時間に退勤する。以前とはまったく異なる働き方で目的を果たそうとしています。 木曜日に行 […]...
Cody

【WWE】コーディ・ローデス「ニック・カーンCEOとブルース・プリチャードは俺にとって天使以外の何者でもない」

Royal Rumbleで勝利し、レッスルマニア39でのビッグマッチの権利を獲得したコーディ・ローデス。 トレーニング中の大胸筋断裂、そして怪我をした状態で挑んだセス・ロリンズ戦から約半年。やっとの思いでたどり着いた復帰 […]...
WWE

【WWE】ニック・カーンCEOがビンス・マクマホンの性的な疑惑についてコメント。「新しい疑惑が浮上するとは思わない。彼は何も隠さない」

2022年7月、ビンス・マクマホンはウォール・ストリート・ジャーナルが報じた一連のスキャンダルが原因で一時的に引退することを決断しました。 スキャンダルの内容は、ビンスが過去にWWEで働く女性たちとの間に性的な関係を持ち […]...
AEW

【WWE】ニック・カーンCEOがAEWトニー・カーン社長を語る。「会ったことはないけど、良い子なんだろうな。シャヒドには偶然会った」

WWEの団体売却騒動は2023年のプロレス界で最もホットな話題です。 ビンス・マクマホンが売却のために復帰し、さまざまな企業や組織の名前が買収候補として挙がっています。プロレスファンとしては、AEWを運営する大富豪カーン […]...
WWE

【WWE】ビンス&ステファニー・マクマホンが家族として働く上で問題を抱えており、ニック・カーンは緩衝材の役割を果たしていたと報じられる

WWEはファミリービジネス。ビンス・マクマホンが先頭に立ち、娘ステファニーと息子シェインも団体の一員として働いてきました。 ステファニーは団体のチーフ・ブランド・オフィサーでしたが、2022年に「家族との時間を優先するた […]...
WWE

【WWE】ビンス・マクマホンとニック・カーンがステファニー・マクマホンのCEO辞任に声明を発表

今日、2022年7月からWWEの共同CEOを務めていたステファニー・マクマホンがWWEのすべての役職から辞任することを発表しました。 【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マクマホン引退後に共 […]...
AEW

【AEW】トニー・カーン社長がWWEニック・カーンCEOと間違われたことに反論。「全然違うよ」

WWEとAEWのトップは同じファミリーネームですが、全くの別人です。 2019年にWWEの社長に就任したニック・カーンは、2020年の新型コロナウイルス・パンデミック対策として大胆なコストカットを敢行し、多くの選手やスタ […]...
タイトルとURLをコピーしました