ペイジ

AEW

【AEW】サラヤ(ペイジ)が新日本プロレスデビュー後のメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)に祝福のメッセージを送ったことを明かす

プロレスラー同士の縁はなかなか切れるものではありません。特に、その人のキャリアを左右する瞬間に居合わせたレスラー同士の関係は切っても切れないものです。 2018年、ペイジはハウスショーでサーシャ・バンクスの蹴りを後頭部に […]...
AEW

【AEW】サラヤ(ペイジ)が現役復帰戦で呼吸困難に陥っていたことを明かす。「何も覚えてない。どうなっているんだろう?」

レスラーが試合中に困難に陥るのはよくあることです。 単純に、試合が展開していく中で身体にダメージが蓄積され、困ったことになる…という光景はよく目にしますよね。 しかし、そういったダメージではなく、まったく別の問題が発生す […]...
HHH

【WWE】ペイジ(サラヤ)が AEW移籍前にHHHから「GMもしくはWWEでの現役復帰」オファーを受けていたことを明かす

2022年7月にWWEとの契約を満了し、9月に AEWへ移籍したペイジ。 AEWでは「サラヤ」のリングネームで活動する彼女は、現地1月11日に放送されるDynamiteで復帰2戦目に挑みます。 サラヤ(ペイジ)がサーシャ […]...
AEW

【AEW】サラヤがAEW移籍の噂もあるサーシャ・バンクスを称賛。「いつか一緒にプロレスをしたい」

2017年12月、当時WWEの女性戦線で特に人気の高いスターとして活躍していたペイジは、ハウスショーでの試合中にサーシャ・バンクスのキックが原因で首を負傷し、これが原因で引退を余儀なくされました。 それまでも首の負傷があ […]...
AEW

WWEのロッカールームは AEWについてどう考えているのか?サラヤ(ペイジ)が明かす

WWEとAEWはお互いに強い影響を与え合っている関係にあります。 WWEから退団したレスラーが AEWへ移籍したり、両団体の間でレスラーとの契約合戦があったり、番組内で相手を意識する内容が放送されたり…。団体の規模も人気 […]...
AEW

サラヤ(ペイジ)がサーシャ・バンクスのAEW入団の噂に言及。「どんな形であれ、また仕事をしたい」

2023年1月11日に放送されるAEW・Dynamiteで、サラヤ(ペイジ)はミステリーパートナーとタッグを組んでブリット・ベイカー&ジェイミー・ヘイター組と対戦します。 このミステリーパートナーについて、プロレスファン […]...
AEW

【AEW】サラヤ(ペイジ)がウィリアム・リーガル卿の退団にコメント。「あの歳だし、好きなことをやればいい」

11月以降のプロレス界で非常に大きな話題になったウィリアム・リーガル卿のAEW退団騒動。 トニー・カーン社長は10月に彼の退団を認め、そこへ向けたストーリーを構築しました。退団後の彼は古巣の WWEへ戻り、コーチとして息 […]...
WWE/AEW

AEWロースターがサラヤ(ペイジ)のサプライズ復帰を語る。「想像もしていなかった。ファンだから叫んじゃった」

2010年代のWWEを代表するディーヴァの1人で、WWEにおける女性選手の扱いの変化に大きく貢献したペイジ。 彼女の人気は高く、彼女のキャリアを題材にした映画「ファイティング・ファミリー」(2019)は世界中でヒットしま […]...
AEW

【AEW】サラヤ(ペイジ)「スティーブ・オースチンの復活みたいな形なら、私にもできるかもしれない」

首の怪我が原因で引退状態に追い込まれていたサラヤ(ペイジ)。 スタートして活躍していたWWEを離れ、AEWでついに復帰します。現地11月17日に開催されるPPV「Full Gear」で、ブリット・ベイカーを相手にシングル […]...
AEW

サラヤ(元WWEペイジ)が現役引退後のWWEでの苦悩を語る。「役立たずだと思うようになった」

2010年代のWWEでトップディーヴァとして活躍したペイジ。 2018年に首の負傷で引退した後、彼女はSmackDownのGMやマネージャーなど、さまざまな立場でWWEのコンテンツに関与していました。 現役復帰に向けたト […]...
AEW

【AEW】サラヤ(元WWEペイジ)がAEW入団前にHHHとやり取りしていたことを明かす。「退団したのはビンスとジョニーのせいだと伝えた」

2022年9月にAEWへ移籍したサラヤ(元WWEペイジ)。 2010年代のWWEを代表するディーヴァである彼女は同業者からの評判もよく、彼女の元上司であるHHHは彼女が7月に退団したことにショックを受けていたと報じられて […]...
AEW

サラヤ(元WWEペイジ)がAEWと契約する前にWWEが提示していた再契約オファーの内容が報じられる

2022年7月にWWEとの契約を終え、9月にAEWへ移籍したサラヤ(ペイジ)。 彼女がWWEを去ることになった経緯はなんとなく想像できていましたが、その詳細をFightfulが報じました。 まず、彼女との契約を更新しない […]...
AEW

【AEW】サラヤ(元WWEペイジ)に医師から現役復帰の許可が下りていると報じられる

2010年代のWWEでトップディーヴァとして活躍し、2018年に首の怪我が原因で引退したペイジ。 彼女は引退後も団体に残りましたが、望んでいた現役復帰は最後まで叶いませんでした。WWEは彼女との別れを選び、2022年7月 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「元WWEスーパースターがAEWでセカンドチャンスを得ること」にポジティブな見解を示す

2022年7月にWWEを退団したペイジは、本名の「サラヤ」としてAEWに移籍しました。 現役復帰の可能性も高く、抜群の知名度を誇る彼女がAEWで躍動する姿をそう遠くないうちに見ることができるかもしれません。 ベテランレス […]...
AEW

サラヤ(元WWEペイジ)がAEWでの活動の意気込みを語る。「WWE時代も大好きだけど、今も幸せ」

若くしてWWEのトップディーヴァとしてかつやくしたものの、首の怪我が原因で引退に追い込まれたペイジ。 WWEでの現役復帰を望んでいた彼女ですが、団体から復帰の許可が下りることはなく、2022年7月に退団。そして9月、彼女 […]...
AEW

AEWとサラヤ(元WWEペイジ)の契約期間、そしてリング復帰の可能性はあるのか?

2022年7月にWWEを退団したペイジ。 9月にはAEWにサプライズ登場し、本名の「サラヤ」として契約を結んだことが発表されました。 【AEW】ブリット・ベイカーがサラヤ(元WWEペイジ)の入団にコメント。「ここは私たち […]...
AEW

【AEW】ブリット・ベイカーがサラヤ(元WWEペイジ)の入団にコメント。「ここは私たちのホーム。引き返したほうがいい」

2022年7月にWWEを退団したペイジは、先日放送されたAEW・Dynamyteに「サラヤ」のリングネームでサプライズ登場。トニー・カーン社長は彼女との契約を明かしました。 Welcome to @AEW! @Saray […]
AEW

AEWが元WWEペイジと接触していたと報じられる

2022年7月にWWEから退団したペイジ。 若くして団体を代表するディーヴァとなった彼女ですが、首の負傷が原因で現役引退に追い込まれました。 その後、現役復帰に向けてトレーニングを重ねてきましたが、WWEからは最後までゴ […]...
AEW

元WWEペイジがAEWについて語る。「すぐに行くつもりはないけど、タイミングが合えばね」

2022年7月にWWEから退団したペイジ。 2010年代のWWEを代表するディーヴァといて活躍した彼女は首の負傷を原因に引退状態に追い込まれていましたが、懸命なリハビリを続けており、首の状態はかなり良いとされています。 […]...
WWE

今日、ペイジが正式にWWEから退団。「女子プロレスの未来はこの団体のみんなに託されている」

2017年を最後に、首の負傷が原因で引退状態に追い込まれているペイジ。 彼女自身は首のコンディションに自身を持っているものの、WWEは復帰の許可を出しませんでした。負傷後もWWEに残り、様々な役割で団体に貢献してきた彼女 […]...
AEW

【AEW】サンダー・ロサがWWEペイジのAEW入団を希望。「みんなが恩恵を受ける」

現地7月7日を最後にWWEとの契約を満了し、退団することが決まっているペイジ。 若くしてディーヴァとして大活躍し、首の怪我が原因で引退に追い込まれた後も様々な役割で団体に貢献していた彼女は、今後どのようなキャリアを歩むこ […]...
WWE

WWEから退団するペイジにインパクト・レスリングからラブコール。プロデューサーのゲイル・キム「来てね!」

現地7月7日をもってWWEから退団する女性スーパースターのペイジ。若くして成功を収めた彼女は首の負傷に悩まされ、引退を余儀なくされました。 本人曰く、首の状態は「100%」で、これまでのキャリアで最もいい状態とのことです […]...
WWE

WWEからの退団を発表したペイジがファンからの質問に答える。「いずれこうなることはわかってた」

先日、元WWEディーヴァ王座チャンピオンのペイジが現地時間7月7日付でWWEから退団することを発表しました。 首の負傷が原因で2017年を最後に試合をしていない彼女ですが、その後も様々な役割で団体に貢献してきました。しか […]...
WWE

ペイジが重大発表。7月7日付でWWEから退団することを明かす

若くしてWWEの女性スーパースターとして活躍したペイジ。 1992年生まれの彼女は2005年にプロレスラーとしてデビューし、2012年からWWEでの活動を開始しました。NXT女子王座、WWEディーヴァ王座を獲得し、団体を […]...
タイトルとURLをコピーしました