マット・ハーディー

AEW

マット・ハーディーはTNAと契約したのか?AEWやWWEとの関係はどうなっているのか

先日開催されたTNAのPPV「Rebellion」にサプライズ登場したブロークン・マット・ハーディー。 久々にファンの前に姿を現した名キャラクターは、TNA世界王座を防衛したムースを襲撃。今後、2人の抗争が始まるのでしょ […]...
AEW

ブロークン・マット・ハーディーがTNAに復帰!

2023年3月末でAEWとの契約を満了し、フリーエージェントになっていたマット・ハーディー。 49歳の彼は、どの団体での活動を望むのか…。注目が集まっていたところで、彼はあの団体へ帰ることを決めました。 現地4月20日に […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「ジャック・ペリーに対する処罰」を語る。「重すぎ。罰が罪を上回っているよ」

AEWから出場停止処分を課されたまま、現在に至るまで復帰できていないジャック・ペリー。 2023年、CollisionのクリエイティブでCMパンクと衝突していた彼は、イギリス大会All Inのバックステージでパンクと喧嘩 […]...
AEW

AEWとの契約満了のマット・ハーディーが現状を語る。「すべての選択肢を検討している」

2024年3月末でAEWとの契約を満了し、フリーエージェントになったマット・ハーディー。 49歳というタイミングでフリーエージェントになった彼は、あらゆる可能性を模索しています。 【AEW】HOOKがフリーエージェントに […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがフリーエージェントになったと報じられる。AEWからの再契約オファーを拒否?

2024年3月末でAEWとの契約を満了することを公表し、去就に注目が集まっていたマット・ハーディー。 49歳の大ベテランにとって、プロレスラーとして活動できる残り時間はわずか。どのように残りのキャリアを過ごすかは非常に重 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがウィル・オスプレイの将来を予想。「間違いなく大物になる。自分を表現するのが本当に上手いね」

新日本プロレスからAEWへ移籍後、ウィル・オスプレイはさらにレスラーとしての評価を高め続けています。 竹下幸之介やカイル・フレッチャー、柴田勝頼との戦いが名勝負として評価されているほか、彼自身が「AEWで活動する上で学ば […]...
AEW

マット・ハーディーがAEWとの契約交渉状況を語る。「これからもAEWで働くかもしれないが、まだ決めかねている」

2024年3月末でAEWとの契約を満了するマット・ハーディー。 現在49歳の彼は、AEWに残って活動を続けるか、退団して他団体での活動の未知を模索するかの2択で揺れています。トニー・カーン社長は彼を評価していますが、マッ […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが再契約交渉を語る。「自分たちの能力と価値を最大限に活かしたい」

2024年3月でAEWとの契約を満了するマット・ハーディー。 2020年にAEWへ入団し、経験豊富なベテランとして様々な立場で団体に貢献してきた彼ですが、弟ジェフ・ハーディーとのタッグチーム「ハーディーズ」は一度もAEW […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディー夫妻がWWE・RAWの会場を訪問。一体何が起きたのか?

現地3月18日に放送されたWWE・RAWの観客席に、マット・ハーディーの姿がありました。 彼の妻レビーは、TikTokに夫婦でRAWを生観戦している様子を投稿しました。RAWの開催地ノースカロライナ州ローリーは、夫妻の自 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがオカダ・カズチカのビールターンを語る。「キャリアの長寿につながる」

AEWへ移籍し、親友ヤング・バックスと合流してヒールターンしたオカダ・カズチカ。 新日本プロレス時代の入場曲などを引き続き使用し、「みんなが知っているオカダ・カズチカ」としてアメリカへ渡った彼は、さっそくヒールとして観客 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがウィル・オスプレイVS竹下幸之介戦に「欠けていたもの」を語る。「興味を持てなかった」

PPV「Revolution」で行われ、ファンから非常に高い評価を得たウィル・オスプレイと竹下幸之介のシングルマッチ。 日本を舞台に活躍し、 AEWへやってきた男たちの戦い。日本のファンのみならず、世界中のファンにとって […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「3月末で契約満了」の報道を認める。「どこから情報が漏れたんだか…」

AEWのベテランレスラー、マット・ハーディーが最近の報道内容を認めました。 最近、彼とAEWの契約は2024年3月末で満了し、再契約や契約更新が実現しなければフリーエージェントになる…という報道がありました。 2020年 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーの契約が今月末で満了すると報じられる

2020年にWWEからAEWへ移籍してきたマット・ハーディーが、AEWから対談する可能性が浮上しています。 Fightfulによれば、マットとAEWが2020年3月に交わした4年契約は今月末で満了するとのこと。もし契約延 […]...
AEW

【TNA】 AEWマット・ハーディーがスコット・ダモール社長解任を嘆く。「TNAを再び信頼できる団体にした男だ」

TNA(インパクト・レスリング)の復興に大きく貢献したスコット・ダモール元社長。 新日本プロレスとの冷え切っていた関係を修復したり、レスラーたちを育成してトップレスラーに育て上げたりと、彼の功績は決して無視できるものでは […]...
AEW

マット・ハーディーがニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)の新日本プロレス&TNA参戦を語る。「賢い。神出鬼没な男はファンを興奮させる」

新日本プロレスとTNAへの参戦が決まっているニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)。 WWEで複数のタイトルを獲得し、見る人を魅了する素晴らしい受け身で盛り上げる実力者。彼をロースターに加えることは、どの団体にとっても大きな […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディー「ヤング・バックスの実際の凄さは過小評価されていると思う」

プロレス界トップクラスのタッグチームで、AEWの副社長として団体を牽引しているヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)。 先日、バックスはスティングの引退試合の相手に名乗り出ました。まだ正式発表はないものの、スティ […]...
HHH

【WWE】マット・ハーディー「ファンのおかげで、ビンス・マクマホンはWokenギミックを許可してくれた」

2010年代のマット・ハーディーは、ぶっ壊れたギミックでファンを楽しませていました。 TNAでは「Broken」、WWEでは「Woken」。狂気とエンタメを融合した、エンターテイナーな彼にピッタリのキャラクターで、多くの […]...
AEW

【AEW】ネットに飛び交うレスラーたちのネガティブ発言…ブライアン・ダニエルソンがそれらに罰金を科しているという噂が否定される

最近のAEWはネガティブな話題が多く、一部のレスラーたちはSNSにフラストレーションをぶちまけています。 負傷や病気により活動休止中のブリット・ベイカーは、女子部門の選手たちに比べ男子レスラーたちが番組内で良い扱いを受け […]...
AEW

【AEW】ジェフ・ハーディーが不満を語る。「WWE時代の終わり頃と同じで、AEWでも自分がまるで幽霊のように感じている」

2022年3月にAEWへ入団したジェフ・ハーディーの歩みは大変なものでした。 同年6月に飲酒運転で逮捕された彼は、トニー・カーン社長から「断酒」を復帰の条件に設定され、長期欠場することに。復帰したのは2023年4月でした […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが最近のブッキングへの不満と改善策を語る。「俺たちのキャラクターを進化させるためにできることはある」

AEWのベテランタッグチーム、ハーディーズ。 マット&ジェフ・ハーディーは、AEW移籍後にタイトルを獲得したことがありません。ヤング・バックスとのドリームタッグマッチなど、魅力的なカードが組まれたこともありますが、ここ最 […]...
#FTR

【 WWE】ジェイ・ウーソがWWE外の名タッグチームを語る。「ヤング・バックスを呼んでこい!」

タッグプロレスを軸に活動しているレスラーたちは、他団体にいるライバルたちに特別な感情を抱いています。 WWEの名タッグチームといえば、近年の代表格はウーソズ(ジミー&ジェイ・ウーソ)でしょう。Bloodlineのストーリ […]...
AEW

【AEW】クリス・ジェリコの活動は「自己中心的」なのか?マット・ハーディーは反論「AEWの利益を最優先している男だ」

2019年に設立されたAEWの初期メンバーで、常に団体を牽引する素晴らしい活躍を見せてきたクリス・ジェリコ。 WWEのトップスターだった彼は、誰よりも豊富な経験や抜群の知名度を活かし、団体に貢献してきました。次世代のスタ […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがリック・フレアーの2年契約を語る。「4ヶ月だけいると思ってたから驚きだ」

2024年に引退するスティングに寄り添うためAEWへやって来たリック・フレアー。 彼のAEWでの活動はスティングの引退ロードだけだと思われていましたが、彼はAEWとの2年契約に合意。76歳までAEWで活動することを決めま […]...
AEW

マット・ハーディーがTNA復活を語る。「TNAはみんなの心に深く刻み込まれたブランド名なんだ」

2024年1月、TNAが帰ってきます。 2017年に団体名をインパクト・レスリングに変更した同団体は、今もTNA人気が高いことや、海外での知名度ではTNAの方が上であることから、2024年1月のPPV「Hard to K […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディー「トニー・カーン社長がやっていることは革命的。プロレスの未来を変えようとしている」

最近は言動が批判の対象になっているトニー・カーン社長。 ブッカーとしての彼の仕事については、エリック・ビショフのように批判を繰り返す業界人もいる一方で、手腕を高く評価するレスラーやファンは少なくありません。2019年に設 […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーがエジクリ&ハーディーズとBullet Club Goldの抗争を希望。「The Broodのみんなで」

アダム・コープランド(エッジ)がAEWへ移籍したことにより、盟友クリスチャンやライバルのハーディーズ(マット&ジェフ・ハーディー)を巻き込んだあらゆるストーリーが実現する可能性が浮上しています。 ファンも関係者も、コープ […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「アダム・コープランド & クリスチャン VS ハーディーズ」の再戦の可能性を語る。「避けられないことだ」

アダム・コープランド(エッジ)がWWEからAEWへ移籍したことで、誰もが望んでいた「アダム・コープランド & クリスチャン VS マット・ハーディー & ジェフ・ハーディー」の再戦が実現思想になってきまし […]...
AEW

【AEW】アダム・コープランド(エッジ)の今後をマット・ハーディー & ブリー・レイが予想。 「誰が相手でもドリームマッチになるが、根底にクリスチャンがいる」

噂通りAEWへやってきたR指定のスーパースター、アダム・コープランド(エッジ)。 WWE時代の入場や演出を引き継いだ彼は、まず真っ先に盟友クリスチャンと再会。タッグの再結成を持ちかけますが、極悪人として活躍中のクリスチャ […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「何者かの影響」によりCollision出場がキャンセルされたことを明かす。「トニー・カーン社長のせいじゃない」

2023年6月に放送が始まったCollisionでは、CMパンクがロッカールームでリーダーシップを発揮し、一部のブッキングにも影響を及ぼしていました。 ライアン・ネメスやクリストファー・ダニエルズがCollisionへの […]...
AEW

【AEW】マット・ハーディーが「最近WWEから解雇された選手がAEWに来る可能性」を語る。「ドルフ・ジグラーたちは金を稼げる」

先日、WWEは大規模なリストラを敢行し、ドルフ・ジグラーやシェルトン・ベンジャミンらが解雇されました。 メインロースター級の給料を受け取っていたにも関わらず、メインロースター級のチャンスが与えられず、今後もその予定がない […]...
タイトルとURLをコピーしました