ロード・ドッグ

AEW

【WWE】トレント・バレッタ「ロード・ドッグは親切だったが、Facebookで俺の陰口を叩いていて傷ついた」

WWEの幹部として活躍中のロード・ドッグ。 D-ジェネレーションXの一員としてWWE電度入りを果たしている彼は、NXT時代に一緒に働いていたHHHがクリエイティブの責任者へ就任したことでWWEへ復帰し、ライブイベント部門 […]...
HHH

【WWE】新型コロナウイルス陽性反応のHHHに代わり、ロード・ドッグが現場の指揮を取っていると報じられる

2022年7月、HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任しました。 2021年9月に心臓病の手術を受けた彼には健康上の問題があり、激務のポジションに就任することについてファンから不安の声も上がっていました。 そんな中 […]...
AEW

サラヤ(元WWEペイジ)が現役引退後のWWEでの苦悩を語る。「役立たずだと思うようになった」

2010年代のWWEでトップディーヴァとして活躍したペイジ。 2018年に首の負傷で引退した後、彼女はSmackDownのGMやマネージャーなど、さまざまな立場でWWEのコンテンツに関与していました。 現役復帰に向けたト […]...
HHH

【WWE】ロード・ドッグが退団したジェフ・ジャレットに代わって幹部職としてWWEへ復帰

2022年1月にWWEから解雇されたロード・ドッグ。 HHH時代のNXTでプロデューサーとして活躍した彼は、NXTの新時代への移行の流れで団体から「不要」と判断されウィリアム・リーガル卿やゲイブ・サポルスキー、サモア・ジ […]...
HHH

【WWE】ロード・ドッグがビンス・マクマホンとHHHのプロレス哲学の違いを語る。「ジョニー・ガルガノは、ビンスなら…」

ビンス・マクマホン引退、HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任。2022年のプロレス界最大のニュースは、WWEという業界最大手の団体に大きな影響を与えています。 HHHはビンスが価値を見出さなかったカリオン・クロス […]...
AEW

元WWEプロデューサーのロード・ドッグがAEWを語る。「呆れる部分もあるが、俺なら助けられる」

D-ジェネレーションXのメンバーとしてWWE殿堂入りを果たしているロード・ドッグ。 団体のバックステージで働き、プロデューサーやコーチとして貢献を続けていた彼は、2022年1月に解雇されてしまいました。それ以降、彼はどこ […]...
AEW

元NXTプロデューサーのロード・ドッグがAEW入団を希望。「見知った顔もいるが、挑戦的なことをやりたい」

HHH時代のNXTをバックステージで支えたロード・ドッグ。 D-ジェネレーションXのメンバーとしてWWE殿堂入りも果たした彼は、プロデューサーという立場で若手レスラーたちと共にNXTで働いていました。しかし、2022年1 […]...
NXT

【WWE】元NXTプロデューサー、ロード・ドッグがWWEからの解雇を語る。「ビンスが俺をタップさせた。彼は仕事中毒だ」

D-ジェネレーションXのメンバーとして活躍し、2019年にWWE殿堂入りを果たしたロード・ドッグ。 彼は2014年からNXTでプロデューサーとして働いていましたが、2022年1月に団体から解雇されました。この月はHHH時 […]...
WWE

【WWE】元ヘッドライターのロード・ドッグが語る選手たちのリングネーム変更。「慣れ親しんだものが変わると傷つくけどさ…」

WWEでは選手たちのリングネーム変更が珍しくありません。NXTで活躍した後、メインロースターに昇格するにあたって変更されるケースもあり、最近ではウォルターが「ギュンター」に、ピート・ダンが「ブッチ」に変更されました。 慣 […]...
タイトルとURLをコピーしました