ワーナーメディア

AEW

【WWE】CMパンクがRAWの放送権契約交渉の重要人物になっていると報じられる。AEWのパートナーとの扉も開かれた?

AEWが2023年6月に放送を開始したCollision。放送開始が発表される前の報道によれば、AEWのビジネスパートナーで番組を放送するテレビ局を所有するワーナー・ブラザース・ディスカバリーはCMパンクが番組に参加する […]...
AEW

【AEW】伸び悩む番組の視聴率。しかし、パートナーのワーナー・ブラザースは心配していないと報じられる

ここ最近のAEWのテレビ番組は、視聴率や視聴者数が伸び悩む傾向にあります。 現地10月10日は、WWE・NXTと裏番組同士として放送されたDynamiteがあらゆる指標でNXTに大敗を喫し、大きな話題になりました。202 […]...
AEW

【AEW】PPVの開催数が大幅に増加する可能性が高いと報じられる。ワーナー・ブラザースが希望

現在、AEWは1年に5つのPPVを開催しています。 春のDouble or Nothing、夏のALL OUT、秋のFull Gear、冬のRevolution。これに加え、初夏に新日本プロレスとの合同興行Forbidd […]
AEW

【AEW】レイティング不調のCollision。放送局の親会社ワーナー・ブラザースが考える「番組の成功基準」とは?

2023年6月に放送が始まったAEWの新番組Collision。 6月17日の初回放送こそ、CMパンクの復帰という大いな話題性もあって80万人を超える視聴者を獲得しましたが、その後は回を重ねることにレイティングが低迷して […]...
AEW

【AEW】トニー・カーン社長が「広告付きの無料配信サービス」進出への興味を語る。「コンテンツの量が増えるにつれて、そのチャンスも増える」

近年、エンタメ業界ではFAST(Free Ad-Supported Streaming TV)と呼ばれる形態の配信サービスへの注目が集まっています。 簡単に言ってしまえば、FASTは広告付きの無料配信サービスのこと。視聴 […]...
AEW

【AEW】CMパンクとの関係悪化はワーナー・ブラザースからAEW&トニー・カーン社長への信用低下を招きかねないと報じられる

2021年にAEWへ入団したCMパンク。 約7年ぶりにプロレス界へ復帰した彼はリングの内外で話題を振り撒き続けており、The Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)との大喧嘩と怪我で表舞台から姿を消してからはゴシ […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザースはAEWとCMパンクの「最新の軋轢の和解」を希望。もし決裂すれば新番組Collisionの「開催地」影響も

AEWとCMパンクの関係はことあるごとに変化しています。 2022年9月のPPV「ALL OUT」のバックステージでThe Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)と大喧嘩した後、パンクは自らの契約を買い取ってAE […]...
AEW

【AEW】Collisionの初回サブタイトルは「The Second Coming」。CMパンクのThe First Danceから2年…

2023年6月に放送が始まるとされる新番組Collision。 AEWはまもなくこの番組についての正式発表をすると見られています。現在活動停止中のCMパンクが初回放送で復帰し、番組の中心人物になると報じられており、彼は再 […]...
AEW

【AEW】新番組Collisionとワーナー・ブラザースとの新たなテレビ放送契約が発表されると報じられる

AEWとワーナー・ブラザース・ディスカバリーの関係はこれからも続きそうです。 AEWのテレビ番組はワーナー配下のテレビ局で放送されており、ワーナーはAEWのコンテンツに非常に満足していると報じられてきました。大手メディア […]...
AEW

【AEW】CMパンクの復帰は6月の「土曜日」にセッティング。第3の新番組開始のキーパーソンとして復帰すると報じられる

AEW復帰に向けた動きが見られるCMパンク。 これまでの報道によれば、彼は6月までに復帰する見込みで、AEWとワーナー・ブラザース・ディスカバリーが着手している土曜夜の新番組を彼中心のロースター構成にし、団体内でソフトな […]...
AEW

AEWのビジネスパートナーであるワーナー・ブラザースがWWEのコンテンツ制作に興味を持っている?

大手プロレス団体はメディアとの強いつながりによってビジネスしています。 WWEはアメリカの大手メディアNBC&FOXと、AEWは巨大メディアコングロマリットのワーナー・ブラザース・ディスカバリーとビジネスパートナーの関係 […]...
AEW

【AEW】CMパンクが6月の復帰を予定していると報じられる。軋轢のあったケニー・オメガやクリス・ジェリコらとはミーティングを予定

AEWへの復帰を希望しているCMパンク。 AEWの所属レスラーたちは彼に対して複雑な感情を持っており、今の状態のままで復帰が実現すれば反発は避けられません。しかし、プロレス界では、実際の人間関係がストーリーに昇華され、フ […]...
AEW

【AEW】計画中の「第3のプロレス番組」。放送が始まるのは夏ごろになる?

現在、AEWは2時間番組のDynamiteと1時間番組のRampageを、それぞれワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送しています。 AEWとワーナーの関係は良好で、ワーナー側は「AEWのコンテンツをも […]...
AEW

AEWとワーナー・ブラザースが第3のウィークリープロレス番組制作に合意間近と報じられる

AEWのテレビ番組はワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送されています。 両者の関係は良好で、ワーナー側はAEWのコンテンツをより多く制作したいと考えていることが何度か報じられてきました。先日は、レスラ […]...
AEW

【AEW】団体独自のストリーミングサービス開始が検討されている?ワーナー・ブラザースが関与か

2019年に旗揚げした AEWは、これまでに団体独自のストリーミングサービスを持たない方針で運営されてきました。 プロレス団体がコンテンツを売り出す方針として、現在の主流になっているのはストリーミングサービスの活用です。 […]...
AEW

【AEW】マーク・ブリスコのDynamite出場に向け、トニー・カーン社長が懸命でワーナー・ブラザースを説得。「平手打ちバトルが認められるのに…」

ワーナー・ブラザース・ディスカバリーは AEWの団体運営方針に大きな影響力を持っており、トニー・カーン社長も彼らの方針にはなかなか逆らえません。 交通事故で亡くなったジェイ・ブリスコに対し、ワーナーは厳しい態度を取ってい […]...
AEW

【AEW】マーク・ブリスコのDynamite参戦が実現。障壁だったワーナー・ブラザースがポリシーを変更

ブリスコ・ブラザーズ(ジェイ&マーク・ブリスコ)の AEW参戦は実現することがありませんでした。 AEWのテレビ番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーは、ジェイ・ブリスコによる10年前の […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザース上層部が AEWのファンを絶賛。「とてもリスペクトしている」

AEWのテレビ番組を放送するTBS&TNTの親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーは、 AEWの方針に大きな影響を与えています。トニー・カーン社長にとって、ワーナーは最も重視しなければならないビジネスパ […]...
AEW

【WWE】ブックメーカーが「WWEを買収するのは誰か?」という賭けを開始。人気が高いのはどこ?

WWEに復帰したビンス・マクマホン。 彼の狙いは団体売却を含めた「戦略的見直しプロセスの先頭に立つこと」で、早くも彼の復帰による影響が出始めています。 【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マ […]...
AEW

ROHのテレビ番組放送開始が実現しなかったのは、「トニー・カーンからワーナー・ブラザースへの忠誠心」が原因だった?

先日、AEW社長・ROHオーナーのトニー・カーンがROHのHonorClub再開を発表し、ウィークリー番組の放送が2023年から復活することが明らかになりました。 AEWの兄弟ブランドとなったROHの番組復活はポジティブ […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザースはAEWをスポーツコンテンツとしてプッシュし、長期的な取引を望んでいると報じられる

AEWはワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送されているコンテンツです。 トニー・カーン社長にとって、ワーナーと良好な関係を築き、番組制作のサポートを得ることは何よりも重要です。大型のテレビ放送契約がな […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザースがレスラーたちの私生活に迫るドキュメンタリー番組の撮影準備を開始したと報じられる

AEWのコンテンツはワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送されています。 AEWとワーナーの関係は良好で、ワーナー側もAEWとの更なるコラボレーションを希望しています。両者は来年にも新しいテレビ放送契約 […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザースがAEWのコンテンツをもっと作りたいと考えていると報じられる

AEWのテレビ番組はワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送されています。 最近はゴシップが多いAEWですがDynamiteのレイティングは好調で、ワーナーも数字に満足しています。 両社は来年中にも新しい […]...
AEW

【WWE】AEWと強い関わりを持つワーナー・ブラザースがコーディ・ローデスの妻ブランディに接触したと報じられる

WWEが制作している3つのウィークリー番組は、放送局が一部異なります。 RAWとNXTはNBC系列のUSA Network、SmackDownはFOX。基本的に、WWEはアメリカ3大ネットワークの1つであるNBCと強い関 […]
AEW

コーディ・ローデスのAEW残留に向け、テレビ局親会社も交渉に乗り出していたと報じられる

2022年2月にAEWを退団したコーディ・ローデス。 4月に古巣WWEへ復帰した彼は、怪我で長期離脱するまでの間、団体のトップスターとしてプッシュを受けていました。 AEW時代はDynamiteを放送していたTNTのテレ […]...
AEW

【AEW】MJFの復帰はテレビ局親会社から歓迎されている

2022年6月のDynamiteで団体への不満を爆発させ、放送事故を起こしたMJF。 テレビ局の親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーは彼を番組に出さないように指示したという噂まで流れましたが、9月に復帰した彼 […]...
AEW

AEWのテレビ番組が始まったのは「クリス・ジェリコとジム・ロスがいたから」?

2019年10月に放送が始まったAEWのウィークリー番組Dynamite。 団体設立当時はテレビ番組の放送について何かが発表されていたわけではなく、テレビ番組を持っていないことを理由にAEWからのオファーを断ったレスラー […]...
AEW

AEWとワーナーブラザースの関係は良好。ただし、発言内容への「トーンダウン」指示の噂も

AEWにとって、巨大メディアコングロマリットのワーナーブラザース・ディスカバリーとの関係は非常に重要です。 AEWの2つのテレビ番組、DynamiteとRampageはワーナー系列のテレビ局で放送されています。 水曜日に […]...
AEW

【AEW】「Dynamiteの放送時間が1時間に短縮されるのではないか」という噂が否定される

悪い噂が流れる時はドッと流れるものです。最近のAEWはネガティブな話題が多く、HHHがクリエイティブの責任者に就任したWWEにはポジティブな話題が目立ちます。 プロレス団体にとって、テレビ局と良好な関係を築くのは何よりも […]...
AEW

【AEW】ワーナー・ブラザースがAEWにPPV開催数増加を望んでいると報じられる

年間に開催するPPVの数は団体によって異なります。そこには独自の哲学やビジネスモデルがあるため、団体の特徴を感じやすい部分です。 WWEが毎月のようにPPVを開催する一方で、AEWは3ヶ月に1回。回数が少ない分、テレビ番 […]...
タイトルとURLをコピーしました