G1

G1

【新日本プロレス】G1CLIMAX32 注目カード

(出典:新日本プロレス公式) 7.16札幌大会より開幕する新日本プロレス年間最大シリーズG1CLIMAX32。 その大会スケジュールとカードは以下のようになっている。 👇 www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 今年のG1は史上最多の28名が参加し4ブロックで行われるため、 これまでの2リーグ制と比べ少々変則的な日程である。 具体的に言うと各選手の公式戦が約1週間ごとのスケジュールとなっており これまでと比べるとかなり感覚が長い印象である。 選手の体調を考えれば良いことかと思うが、 推しの選手の公式戦が会場で見られないということも多くなるだけに ファンとしては残念な部分もあ…
G1

【新日本プロレス】G1CLIMAX32 各ブロックを通過し準決勝へとたどり着くのは誰になるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 大盛況の中開催されたAEWとの合同興行を終え、 新日本プロレスはこれから年間最大のシリーズであるG1CLIMAX32へと進んでいく。 今年のG1は3年ぶりに夏開催となり、 かつ史上最多の28名、そして4ブロック制で争われる。 それに伴い各ブロックの1位の選手同士の準決勝も行われることとなり、 我々ファンとしてもより楽しみが増えたと言えそうだ。 はたして激戦の各ブロックを勝ち抜き、この準決勝に進出するのは いったいどの選手になるだろうか? そこでここからはそれらの予想などを進めていきたいと思う。 まずモンスター達が勢ぞろいしたAブロックであるが、 このブロックの大本…
G1

【新日本プロレス】G1 CLIMAX32 C・Dブロックの考察

(出典:新日本プロレス公式) 昨日の記事ではG1CLIMAX32のA・Bブロックについての記事を書いてみたので、 今回はその続きとして、残りのブロックであるCとDブロックについて書いていこうと思う。 はたしてこの両ブロックはどんな展開となりそうだろうか? (前回記事はこちら) 👇 www.hi-jyapw.com Cブロック Dブロック Cブロック (出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) このCブロックは個人的には、今回のG1の中で最も混戦になるのではないかと考えている。 つまり初出場のヘナーレを除けば誰が勝ち上がってもおかしくはないということだ。 G1優勝経験のある棚橋弘…
G1

【新日本プロレス】G1CLIMAX32 ブロック分け発表! ~A・Bブロック~

(出典:新日本プロレス公式) 『G1 CLIMAX 32』注目の“ブロック分け”が発表! Aブロックにローラー、ジョナ、コブ、アーチャーらモンスターが大集結!【G132】 | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) 6.20後楽園大会にて今年のG1CLIMAX32のブロック分けが発表された。 今年のG1は史上最多の28名が参加し4ブロック制で行われるということで、 いつもよりトップの選手たちが分散されることとなった。 しかしそれでも各ブロックが混戦になることはこれまでと変わりはないだろう。 それではここからは各ブロックに分けての考察を進めていきたいと思う。 Aブロック Bブロック Aブ…
G1

G1CLIMAX Cブロックが激アツ!Aのバイアスっ振りがヤバい!?

最大のサバイバルブロックはCブロックか 遂にG1CLIMAX32の総勢28選手!A~Dブロックの出場選手が発表されます。   全ブロック見渡して、最も過酷であり楽しみなのがCブロックに見えます。 内藤哲也がいて […]
G1

【新日本プロレス】G1CLIMAX32は28名参加の4グロック制!

(出典:新日本プロレス公式) 先日のドミニオンで発表された3年ぶりの夏開催となるG1CLIMAX32の出場選手。 今回のG1は史上最多の28名が参加し4ブロック制で行われることとなった。 👇 【『G1 CLIMAX 32』メンバーが電撃決定!!】史上最多28名!なんと4ブロック制!! トム・ローラー、ジョナ、アーロン・ヘナーレ、デビッド・フィンレー、エル・ファンタズモが初出場! ランス・アーチャーが3年ぶり参戦!!【G132】 | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) かつてない規模で行われる今年のG1CLIMAX。 はたしてどんな展開となり、どのようなドラマが生まれるのだろうか。 …
G1

【新日本プロレス】3年ぶりの夏開催となるG1CLIMAX32はどのような大会になるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 新日本プロレスは現在ジュニアの祭典であるBOSJ29を開催中だが、 それが終わればその先には3年ぶりの夏開催となるG1CLIMAX32が開催される。 今年は全20大会と昨年より大会数も増え、また創立50周年という特別な年である ということを踏まえると、近年とは違う形式のシリーズとなるのかもしれない。 そこで今回の記事では少し気が早いが、 今年のG1CLIMAXがどのような大会になるのか、 そちらについて書いていきたいと思う。 まず大会数という部分を考えていきたいと思うが、 近年は全19大会を行い各ブロックのリーグ戦を9大会ずつ、 そして最終戦に決勝戦を行うというス…
タイトルとURLをコピーしました