Bloodline

Bloodline

【WWE】ジェイコブ・ファトゥがついにデビュー!

2024年4月にWWEと契約し、デビューの日に向けて準備を重ねていたジェイコブ・ファトゥ。 ソロ・シコア率いるBloodlineにタマ・トンガやトンガ・ロアが加わる一方、彼のデビューは遅れていました。WWEは「デビューを […]...
Bloodline

WWEが「Talla Tonga」の商標を出願。ヒクレオ用との噂が流れる

新日本プロレスでの活動を終了したと報じられているヒクレオに関連した動き…? 報道によれば、WWEは「Talla Tonga」の商標を出願したそうです。これが何を意味したものなのか、いつどのように使われるのかは不明です。 […]...
Bloodline

ヒクレオが新日本プロレスでの活動を終了したと報じられる

新日本プロレス「DOMINION」での試合後に新日本からの離脱を仄めかすような言動をとったヒクレオ。 2024年は、彼の兄弟であるタマ・トンガとタンガ・ロアが相次いで新日本からWWEへ移籍し、WWEのトップユニットである […]...
Bloodline

【WWE】リキシがジェイコブ・ファトゥへの期待感を語る。「まずはトップ選手たちを蹴散らし、それからBloodlineと関わってほしい」

2024年4月にWWEと契約したジェイコブ・ファトゥ。 MLWで活躍し、アノアイ・ファミリーの一員でもあるファトゥには非常に大きな期待が寄せられており、活躍に期待がかかっています。将来的にはBloodlineのメンバーに […]...
Bloodline

【WWE】リキシがタマ・トンガ&トンガ・ロアのBloodline加入を認める。「キング・ハクの子供がWWEへ来るのを待ち遠しく思っていたよ」

2024年春、WWEが誇る人気ユニットBloodlineに、元新日本プロレスのタマ・トンガとトンガ・ロア(タンガ・ロアから改名した模様)が加わったことが大きな話題になりました。 兄弟揃ってWWEへ移籍。しかも、WWEのス […]...
Bloodline

【WWE】ブリー・レイが「タッグレスラーがシングルプレイヤーへ転向することの難しさ」を語る。「ジミー・ウーソはトップ選手になれるだろうか?」

WWEでは、多くの優秀なタッグチームがしのぎを削り合ってきました。団体に大きく貢献したチームの名前は数え切れないほどあります。 しかし、その一方で、まずタッグチームとして台頭した選手がその後シングルプレイヤーとしてトップ […]...
Bloodline

【WWE】ジェイコブ・ファトゥがデビュー前から「ソロ・シコアの存在感を奪ってしまうのでは」と懸念されていると報じられる

2024年4月にWWEと契約したものの、デビューが遅れているジェイコブ・ファトゥ。 怪我などが原因というわけではなく、団体内部で「彼のデビューを急ぐ必要はない」と考えられていることが、デビューが遅れている原因だとされてい […]...
Backlash

タンガ・ロアのWWEデビューはいつから計画されていたのか?兄タマ・トンガのWWE入団とは何が違ったのか

PLE「Backlash」で兄タマ・トンガをサポートするためにサプライズ登場したタンガ・ロア。 新日本プロレスでタマと共にゲリラズ・オブ・デスティニーのメンバーとしてタッグ戦線で活躍したロアは、新日本合流前にNXTで活動 […]...
Backlash

タンガ・ロアがWWE・Backlashに登場!タマ・トンガをサポート

まさかの新メンバーがBloodlineに加わりました。 現地5月4日に開催されたWWE・Backlashでは、ソロ・シコア&タマ・トンガVSケビン・オーエンズ&ランディ・オートンのタッグマッチが行われました。この試合は、 […]...
AJスタイルズ

AJスタイルズがタマ・トンガのWWE入団を語る。「彼はチャンスを勝ち取った。最高だよ」

Bullet Clubで共に戦った盟友がWWEへやってきたことを、AJスタイルズは感慨深く見守っています。 新日本プロレスでの活動を終了したタマ・トンガは、WWEと契約してBloodlineのストーリーラインに合流。ソロ […]...
Bloodline

【WWE】ジミー・ウーソが負傷欠場していると報じられる。今後の予定はどうなる?

レッスルマニア40で因縁のジェイ・ウーソと対戦し、敗れたジミー・ウーソ。 レッスルマニア明けのSmackDownに登場した彼は、ソロ・シコアとタマ・トンガに襲撃され、大きなダメージを負いました。それ以来、彼は姿を消してい […]...
Bloodline

【WWE】タマ・トンガが大暴れ…ケビン・オーエンズを頭部から流血させる

WWEへの移籍が実現し、Bloodlineのストーリーに加わったタマ・トンガ。 新日本プロレスでの活動でもおなじみの彼は、WWEでヒールとして猛威を振るっています。WWEへ移籍してきた選手がNXTではなくメインブランドで […]...
Bloodline

WWE入団のタマ・トンガがバックステージで好印象を持たれていると報じられる。WWEも活躍に満足

先日のSmackDownにサプライズ登場した元新日本プロレスのタマ・トンガ。 分裂の気配があるBloodlineのストーリーに関与し、ジミー・ウーソを襲撃したタマ。Bullet Clubの仲間だったAJスタイルズと同様に […]...
Bloodline

【WWE】タマ・トンガがSmackDownに登場!リングネーム変わらず!

新日本プロレスから退団し、WWEへの移籍が噂されていたタマ・トンガ。 今日放送されたSmackDownで、さっそくデビューです。Bloodlineのセグメント中、彼はジミー・ウーソを襲撃。リングネームは「タマ・トンガ」の […]...
Bloodline

ジェイコブ・ファトゥがWWEと契約したと報じられる

レッスルマニア40第二夜のメインイベントでコーディ・ローデスに敗れたローマン・レインズ。Bloodline総出で勝ちに行きましたが、ジョン・シナやセス・ロリンズ、アンダーテイカーのサポートを得たコーディに3カウントを奪わ […]...
Bloodline

WWE入団濃厚のタマ・トンガがBloodlineへ加わる可能性があると報じられる

新日本プロレスでの活動を終了したタマ・トンガ。 現在、彼はWWEへの移籍が濃厚と見られており、「入団する見込み」との報道もありました。フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ルーク […]...
Backlash

【WWE】復帰が先延ばしになったカリート。WWEは「彼に何をさせたいのか、今もわからない」と報じられる

プエルトリコで開催された2023年のBacklashにサプライズ登場して大きな話題になったカリート。 彼が登場した動画はyoutubeでの再生回数が勢いよく伸び、彼の注目度が高いことを示しました。WWEは彼を連れ戻すこと […]...
Bloodline

【WWE】サミ・ゼインが俳優業進出への興味を語る。「Bloodlineのストーリーを演じる中で、演技の幅を広げられた」

プロレスは単なるコンバット・スポーツではなく、様々な要素が複雑に入り乱れたエンターテインメントです。特にアメリカではエンタメ色が強く、その演技性の高さから多くの俳優を生み出してきました。 近年の代表的な例で言えば、ザ・ロ […]...
Bloodline

「WWEを辞める」発言のジェイ・ウーソが公式サイトの退団者リストに掲載される

大きな注目が集まるBloodlineのストーリー。SummerSlamでのローマン・レインズ VS ジェイ・ウーソ戦で大きな展開があり、ジミー・ウーソがジェイを裏切るという衝撃的なシーンがありました。 SmackDown […]...
Bloodline

【WWE】ローマン・レインズが負傷。スケジュールやクリエイティブにどのような影響が及ぶのか?

SummerSlamでジェイ・ウーソと対戦したローマン・レインズ。WWEの顔としてメインイベンターを務めた彼は、この試合で負傷したと報じられています。 彼を中心としたBloodlineのストーリーはWWEの大ヒット商品で […]...
Bloodline

【WWE】シェイマスがローマン・レインズへの不満を語る。「彼ら以外の選手にもストーリーを語る時間が必要だ」

WWEの顔として活躍中のローマン・レインズ。彼を中心としたBloodlineの物語は非常に注目度が高く、テレビ番組でも多くの時間が与えられます。 しかし、週の放送時間は決まっており、彼らに多くの時間が与えられることは、他 […]...
Bloodline

【WWE】ローマン・レインズが統一王座を失うタイミングは「レインズとポール・ヘイマンが許可するまで来ない」?

統一王座のチャンピオンとしてWWEのトップに君臨するローマン・レインズ。ここ数年の彼が団体のトップスターとして活躍してきたことは疑いの余地がありません。 現在まで保持し続けているWWEユニバーサル王座を獲得したのは202 […]...
AEW

【WWE】副社長ロード・ドッグが2023年のお気に入りの試合を語る。「Bloodlineの試合のストーリーは最高。ケニー・オメガとウィル・オスプレイは好きじゃない」

2023年も7月後半に差し掛かりました。一年の前半を振り返るにはちょうどいいタイミングです。WWEでライブイベント担当副社長を務めるロード・ドッグにとって、2023年、これまでのお気に入りの試合は何だったのでしょうか? […]...
Bloodline

【WWE】ポール・ヘイマン「ローマン・レインズはWWEのレジェンドたちを倒してきた。興行収入面でも史上最高だ。だが、みんな批判したがる」

WWEの顔として堂々たる活躍を披露しているローマン・レインズ。 Bloodlineでの活動によって才能がさらに開花した感のある彼は、統一王座の長期保持やBloodlineの素晴らしいストーリーラインなど、あらゆる面でその […]...
Bloodline

【WWE】Bloodline Civil WarがMoney In The Bankで実現。トップユニットの行方はどうなるのか?

近年のWWEで非常に大きな存在感を示し続けてきたBloodline(ローマン・レインズ、ジェイ・ウーソ、ジミー・ウーソ、ソロ・シコア)。 彼らのストーリー性の高い物語は多くのファンを魅了し、2022年以降はサミ・ゼインや […]...
Bloodline

【WWE】サミ・ゼイン「Bloodlineのストーリーが、プロレス界でストーリーテリングのテンプレになればいいな、と思う」

2022年から2023年にかけて、Bloodlineとサミ・ゼイン、ケビン・オーエンズのストーリーが大きな話題になっています。 このストーリーは近年のWWEでもトップクラスの高評価を受けており、参加した選手たちにとっては […]...
Bloodline

【WWE】サミ・ゼインが「ビンス・マクマホンからHHHへの世代交代」と自身の躍進を語る。「2人のビジョンは全く異なる」

2022年7月、WWEのクリエイティブはビンス・マクマホンからHHHへと世代交代を果たしました。 2023年4月にUFCの親会社エンデバー社がWWEを買収した後はビンスもクリエイティブに復帰しましたが、基本的に現場の責任 […]...
Bloodline

【WWE】サミ・ゼイン「Bloodlineのストーリーへの関与は終わった。みんなが楽しんでくれたことを願っている」

Bloodlineとサミ・ゼインのストーリーはWWEの大ヒット商品になりました。 近年、これほどの注目と称賛を集めたプロレスのストーリーは探すのが大変でしょう。優れたストーリーラインには「アカデミー賞を受賞するべきだ」と […]...
Bloodline

【WWE】マット・リドルがBloodlineとの抗争から得た学びを語る。「のん気なだけじゃいられない」

2022年からライバル関係にあるマット・リドルとBloodline。 彼はランディ・オートンとのタッグやシングルプレイヤーとして抗争に身を投じ、激しく争いました。プロレスの世界では、抗争を通して何かを学び、その後の活動に […]...
Bloodline

【WWE】HHHが投資家向け決算説明会でBloodline & サミ・ゼインを絶賛。「キャラクターとストーリーは新しいレベルへ到達」

近年のWWEの中でも突出した盛り上がりを見せたBloodlineとサミ・ゼインのストーリー。 各方面から称賛を浴びているこのストーリーは、サミ・ゼインを団体トップスターに押し上げただけでなく、Bloodlineというユニ […]...
タイトルとURLをコピーしました