NJC

NJC

【新日本プロレス】NJCシリーズから見えた今後の展開

(出典:新日本プロレス公式) 約1か月にわたり繰り広げられた今年のNJCシリーズ。 このシリーズでは今後の展開につながる様々な出来事が発生した。 そこで今回の記事ではこのNJCシリーズでどのような出来事が起き、 それが今後の展開にどうつながっていくのか。そちらについて書いていきたいと思う。 皆さんも今シリーズを振り返つつ、ご覧いただければ幸いだ。 NJC2022優勝はザック・セイバーJr! バレットクラブ問題は今後も継続の予感 各タイトル戦線の動き NJC2022優勝はザック・セイバーJr! (出典:新日本プロレス公式) 史上最多48名が参加し行われた今年のNJC。 その勝者はオカダでもなく、…
CIMA

【新日本プロレス】ストロングハーツの大阪城ホール大会参戦は今後の展開につながるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 外敵として唯一NJCに参戦し、ベスト8にまで進出したCIMA率いる ストロングハーツが新日本プロレスのビッグマッチである 3.26大阪城ホール大会にも登場する。 継続参戦を願っていたファンも多かっただけに、 この参戦のニュースを知り喜んでいる方も多いことだろう。 今回の大阪城ホール大会ではNJCで破った後藤洋央紀と 再び対戦するわけだが、ここで結果を残せばその後藤洋央紀が持つ IWGPタッグのタイトル挑戦も見えてくるはずだ。 タッグのタイトルに関してはUE勢も色気を見せているようだが、 これらのチームがタイトルを争うことになれば、 それは今までにない光景であり、タ…
NJC

【新日本プロレス】バレットクラブの展開の続きが大阪城ホール大会で動くのか?

(出典:新日本プロレス公式) 3.13尼崎大会で起こったバレットクラブのGoD追放という展開は、 その後紆余曲折を経て、現在はGoDの本隊入りという流れに向かいつつある。 そしてその流れを汲み3.26大阪城ホール大会でも第一試合で 上の写真のメンバーによる対戦が発表された。 このカードは先日の長岡大会でバレットクラブの襲撃を受けていた GoD達を棚橋弘至が救出に登場したという展開により組まれたものだが、 その中で一人、その空気に乗れない男がいる。 それはGoDのタンガ・ロアだ。 彼の気持ちはこの長岡大会のコメントを見ればよくわかるかと思うので まずはご覧いただきたい。 👇 ロア「(※1人残り、…
NJC

【新日本プロレス】NJC2022ベスト4が決定! 栄冠を掴むのは誰なのか?

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 3.21長岡大会の結果をもってNJC2022のベスト4が決定した。 上のトーナメント表を見てもわかる通り、 今年のNJCのベスト4は以下の4名となった。 オカダカズチカ 内藤哲也 鷹木信悟 ザック・セイバーJr この4名の名前を見てみれば今年のここまでの結果は ある意味順当と言えるのかもしれない。 (関連記事はこちら) 👇 www.hi-jyapw.com そんな4名が3.26大阪城ホール大会で対戦するわけだが、 その組み合わせはこのようになっている。 オカダカズチカ vs 内藤哲也 ザック・セイバーJr vs 鷹木信悟 どちらのカー…
NJC

【新日本プロレス】NJC準決勝で黄金カード再び オカダカズチカvs内藤哲也が実現 そしてその後の展開はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 3.20長岡大会で行われたNJC準々決勝。 その結果をもって3.26大阪城ホールで、新日本プロレス最高のカードと言える オカダカズチカvs内藤哲也の一戦が再び行われることとなった。 ここ数年このカードは約2年に一度という長い周期で行われ、 それにより価値がプレミア化していたかと思うが、 今回は2か月連続というこれまでにないスパンで行われる。 これをどうとるかはファンにより違うかと思うが、 私はこれをこの50周年に懸ける新日本プロレスの意気込みと感じた。 ファンが見たいカードを惜しみなく提供する。 ある意味原点回帰ともいえる部分に新日本プロレスは立ち返ったとも取れる…
NJC

【新日本プロレス】NJC2022ベスト8進出者決定! 今後の展開はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 先日行われた3.18後楽園大会の結果をもって、 現在開催中のNJC2022ベスト8進出者がついに決定した。 史上最多の48名参加で行われた今年のNJCをここまで勝ち抜いてきた8名は以下の顔ぶれである。 オカダカズチカ CIMA 内藤哲也 ジェフ・コブ ザック・セイバーJr ウィル・オスプレイ 鷹木信悟 高橋ヒロム この顔ぶれを見ると外敵として唯一参加したCIMAを除けば 比較的順当と言えるかと思う。 そしてNJCは舞台を長岡に移し、そこを勝ち抜いた4人は 次の週末に大阪城ホールという大舞台で雌雄を決する。 誰が勝ち上がっても不思議では…
NJC

【新日本プロレス】NJC2022優勝者アンケートの途中経過報告

(出典:新日本プロレス公式) 当ブログで実施中のNJC2022優勝者アンケート。 執筆時点で250件の投票をいただいている。 多くの皆様のご協力に感謝いたします。 👇 さて上の写真が現在の投票結果であるが1位はやはり80票(31.7%) の得票を集めているオカダカズチカである。 現IWGP世界ヘビー級王者にして、この10年間の新日本プロレスを牽引する絶対王者。 この男が1位を集めるのはある意味当然のことだろう。 強いものが勝つ。 やはり多くのファンが見たいのはそのような光景なのかもしれない。 そして2位は62票(24.6%)を集めた内藤哲也である。 こちらもこれまでの実績や人気を考えれば順当と…
CIMA

【新日本プロレス】NJC2022 大阪城ホール大会で内藤哲也vsオカダカズチカの再戦は実現するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 激戦が続くNJC2022。 現在も頂点を目指し各選手が奮闘を続けている。 そんな中左側ブロックに関してはベスト8進出者が決まり、 3.20長岡大会で準々決勝が開催され、 その勝者は3.27大阪城ホール大会での準決勝進出が決定する。 (トーナメント表はこちら) 👇 (出典:新日本プロレス公式) その左側ブロックのベスト8進出者は以下の4名である。 オカダカズチカ CIMA 内藤哲也 ジェフ・コブ そして長岡での対戦カードは以下となっている。 オカダカズチカvsCIMA 内藤哲也vsジェフ・コブ やはりこのなかで異彩を放っているのはCIMAの存在だろう。 ドラゴンゲー…
CIMA

【新日本プロレス】CIMA 後藤洋央紀を撃破! 次戦はオカダカズチカとの闘龍門対決

(出典:新日本プロレス公式) 史上最多48名が参加し熱戦が続いているNJC2022。 そこで唯一の外敵として参加しているCIMAが快進撃を見せている。 初戦のTAKAみちのく戦、そして2回戦の金丸義信戦に続き、 3.14高松大会ではヘビー級かつタッグ王者でもある後藤洋央紀までも撃破した。 CIMAがこのNJCでここまでの快進撃を見せることを予想した方は 正直それほど多くなかったはずだ。 しかしドラゴンゲート時代、カリスマと呼ばれた男の実力は ベテランと言われる年齢になっても衰えを見せないどころか ますます成長しているということだろうか。 この快進撃を見ればそのように感じても不思議ではないだろう…
NJC

【新日本プロレス】バレットクラブはついに分裂へ! GoD&邪道を追放

(出典:新日本プロレス公式) 3.13尼崎大会で起こったバレットクラブの分裂劇。 すでに多くの皆様はご存じかと思うが、 タマ・トンガ、タンガ・ロアのGoD、そして邪道が追放された。 つまり国内で活動を続けていたバレットクラブのメンバーは 上記の3人を除き一枚岩となり、ジェイ派という意思を示したということだ。 今回の内紛問題ではGoDの処遇とともに、 EVILを筆頭としたHOTの動向もポイントであったかと思うが、 現時点ではひとまずジェイ派へついたということだろう。 そしてそのEVILは試合後のコメントでこのように語っている 👇 いいかオイ、リング上で起こったことがすべてだ。いいか、ここにいるヤ…
NJC

【新日本プロレス】NJC2022 3.13尼崎大会で何かが起こるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 本日開催されるNJC2022 3.13尼崎大会。 今大会ではNJC2回戦が4試合行われるが、 そこには今後の展開を左右するであろうカードが組まれている。 セミファイナルのEVILvsタマ・トンガ。 そしてメインの高橋ヒロムvs鈴木みのる。 この2試合はファンであれば特に注目すべきカードと言えるだろう。 ではまずはセミのバレットクラブ対決から進めていこう。 👇 (出典:新日本プロレス公式) この戦いの注目はジェイから裏切られ、現在その処遇が不明である タマ・トンガの動向だろう。 現在バレットクラブでは各メンバーがジェイ派なのか、 もしくはタマ派なのかに注目が集まって…
NJC

【新日本プロレス】内藤哲也が語るNJCの法則は実現するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 内藤哲也には現在行われているNJCシリーズでの法則があることを ファンの皆様はご存じだろうか? その法則とは内藤哲也はLIJ結成後NJCでは1回戦負けか もしくは優勝という両極端な結果しか残していないという法則である。 よって内藤哲也曰く、今回のNJC2022では無事に1回戦を突破したわけだから この法則が本当にあるならば優勝しかないというわけである。 (関連記事はこちら) 👇 【新日本・NJC】〝優勝確率100%〟の法則を持つ内藤が外道を下し16強 3回戦は棚橋と | 東スポの新日本に関するニュースを掲載 (tokyo-sports.co.jp) 制御不能感しか…
NJC

【新日本プロレス】NJC2022 2回戦注目カード3選

(出典:新日本プロレス公式) 3.7大田区大会で1回戦が全て終了したNJC2022。 1回戦が終わった感想としては、今年は番狂わせがなく 有利と思われていた選手が順調に勝ち進んだ印象である。 そしてその2回戦は3.9後楽園大会から始まり、 今週末の3.13尼崎大会まで続いていく。 以前の記事で3.9後楽園大会のカードに関しては書いたので、 今回の記事ではその他のブロックの注目カードについて書いていきたいと思う。 (関連記事)👇 www.hi-jyapw.com 個人的にこの2回戦で最も気になるのは3.13尼崎大会のメインで行われる 高橋ヒロムvs鈴木みのるの戦いである。 (出典:新日本プロレス…
NJC

【新日本プロレス】JJC2022 2回戦予想 ≪トーナメント表左上ブロック≫

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 3.2武道館大会より史上最多48名が参戦するNJC2022が開幕した。 その武道館大会ではトーナメント表の左側のブロックの1回戦が終了し、 結果を見てみるとこの1回戦はかなり順当なものになったと言えるだろう。 こちらのブロックに関しては、次戦はシード選手と当たる2回戦に進むことになる。 (タイチのみ不戦勝のため3回戦へ進出が決定) そこで今回の記事ではその2回戦がどのような展開になるのか? そちらについて書いていきたいと思う。 まずトーナメント表の一番上のカードから見ていきたいと思うが、 1回戦の王者対決を突破したオカダカズチカは、 …
NJC

【新日本プロレス】内藤哲也vs高橋裕二郎 ふたりだけの戦い

(出典:新日本プロレス公式) 3.2武道館大会のセミファイナルで行われた内藤哲也vs高橋裕二郎のNO LIMIT対決。 この戦いはある意味メインの王者対決より注目されていた部分があるだろう。 ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也。 そしてハウス・オブ・トーチャーの高橋裕次郎。 これはNO LIMIT解散後、ふたりが紆余曲折を経てたどり着いた 現在のそれぞれの立ち位置であるが、 新日本プロレスおける序列では残酷なほどの差がついてしまった。 いまや名実ともにトップオブトップに君臨している内藤哲也。 そして語弊はあるが長年ケガなどによりくすぶり続けた裕二郎。 その立場の差は誰よりも本人たちが…
NJC

【新日本プロレス】バレットクラブ問題がついに日本でも動き出した ≪3.1日本武道館 旗揚げ記念日大会≫

(出典:新日本プロレス公式) 先月、海の向こうアメリカで勃発した ジェイとGoDに端を発したバレットクラブ内紛騒動。 その騒動後初めてとなる3.1日本武道館の旗揚げ大会で 何かが起こるかと思われたが、それはバレットクラブメンバーの試合後の バックステージで起こった。 それは試合に勝利したファレ・ELP・石森がコメントしているところに ジェイのマネージャーでもある外道が登場し、ジェイからの伝言を伝えたのだ。 👇 外道「(さらに外道が現われ、英語で3人に向かって)落ち着けよ! 俺が今から言うことをよく聞けよ…ジェイ・ホワイトからメッセージを預かってる。ジェイは『お前はどっち側に付くんだ? お前たち…
タイトルとURLをコピーしました